住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード徹底分析/年会費・ポイント・キャッシュバック・限度額・保険・銀行サービス・口コミ評判。他のデビットカードと比較してわかったメリットデメリット

目次

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの概要

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、三井住友銀行とSBIホールディングスが共同出資して誕生したネット専業の「住信SBIネット銀行」が発行しているデビットカードです。

親会社である三井住友銀行とは別会社にあたり、完全に独立したネット銀行であるため、三井住友銀行が発行しているSMBCデビットカードとの互換性はありません。多少似通った特徴はありますが、まったく別物です。

住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードの特徴には、「年会費無料」、「審査なしで発行可能」、「満15歳以上が発行可能」、「0.6%のポイントバック」、「住信SBI銀行プレミアム会員で還元率+0.4%」、「米ドル対応の外貨預金で決済できる」、「海外事務手数料2.5%分年間30回までポイントバック※実質無料」、「公共料金の引き落としに対応している」、「口座開設から10日前後で発行可能」、「キャッシュカード一体型」、「ATM手数料、他行振込手数料がランクによって最大月15回まで無料」、「月末の金土日は還元率1.0%」、「利用明細をスマホでチェックできる」、「スマホアプリサイトと連携して家計管理ができる」、「VisaPayWaveを採用している」、「不正利用補償年間100万円まで補償」、「限度額は1日200万円、月間で1000万円の範囲で設定可能」、などがあります。

最大のメリットは、「0.6%のポイントバック」で、住信SBIネット銀行プレミアム会員(月額540円税込)に入会すると、1.0%の還元率になります。1.0%の還元率は楽天Visデビットカードと並び、Visaブランドの中ではかなりの高還元率です。年会費有料が多いVisaブランドのデビットカードの中で、年会費が永年無料で1.0%の還元率は住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードだけです。

特徴的なサービスとして、「米ドル決済」があります。外貨普通預金は15銭の為替手数料で利用できます。海外旅行などの時には、外貨普通預金を使って決済をすることが可能です。ただし、決済手数料は日本円での決済手数料同様に2.5%が発生します。2.5%の決済手数料は、後日ポイントとしてバックされます。

年間30回までポイントバックが受けられるので、年一回の海外旅行の時には、とてもお得なカードということになります。

デメリットは、「ランクアップ」のための条件が厳しいことです。月15回のATM手数料無料と、他行あて振込手数料をゲットするためには、預金残高300万円以上且つ、外貨預金または仕組預金の合計月末残高が500万円以上を確保しなくてはなりません。他にも住宅ローン借り入れの有無や、住信SBIネット銀行の各種サービスの利用などが必要になります。

口座にお金を預けて、決済にデビットカードを使うだけでは各種手数料は無料にならないという部分はデメリットと言えます。住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、国内での利用よりも海外旅行や、海外出張が多い人に向いているデビットカードです。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのスペック

人気ランキング4位
カード名住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード
sbinet_visa_debit
発行会社住信SBIネット銀行
国際ブランドVISA
カード種類デビットカード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間-
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.60%
ポイント還元率上限0.60%
ポイント・キャッシュバック情報半年に一度追加ポイント最大17500ポイント
1日最大利用限度額200万円
審査原則なし
入会資格年齢15歳以上
振込手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
提携ATM手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
独自サービス海外利用時は外貨預金でそのまま支払可能。為替手数料が発生しない
非接触型IC Visa payWave対応

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのメリット

  • 年会費無料
  • 審査なしで発行可能
  • 満15歳以上が発行可能
  • 年会費無料のVisaデビットとしては高還元率のポイントバック0.6%
  • 住信SBI銀行プレミアム会員で還元率+0.4%
  • 米ドル対応の外貨預金で決済できる
  • 海外事務手数料2.5%分年間30回までポイントバック※実質無料
  • 公共料金の引き落としに対応している
  • ATM手数料、他行振込手数料がランクによって最大月15回まで無料
  • 月末の金土日は還元率1.0%
  • 利用明細をスマホでチェックできる
  • スマホアプリサイトと連携して家計管理ができる
  • VisaPayWaveが使える

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのデメリット

  • 住信SBIネット銀行プレミアム会員になる為には月540円の会費が必要
  • 使えないお店やサービスがある(ガソリンスタンドやETCなど)
  • ATM手数料無料15回、振込手数料無料15回の条件が厳しいl
  • 傷害保険、ショッピング保険が非搭載
  • ネット銀行のため、実店舗が存在せず、対面サービスを希望する人には不向き

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの年会費

年会費は永年無料です。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント・キャッシュバック

信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードでは、

  • カード利用額の0.6%をポイント付与
  • 住信SBIネット銀行プレミアム会員入会で+0.4%(合計1.0%)の還元率アップ
  • 毎月月末の金土日の利用でプレミアム会員でなくても還元率1.0%

となっています。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント還元率(キャッシュバック率)の上げ方

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント還元率(キャッシュバック率)を1.0%にするためには、住信SBIネット銀行プレミアム会員に入会する必要があります。

月540円の会費が徴収されますが、月間で145,000円以上利用するのであれば、十分に元が取れる計算になります。

また、月末の金土日の利用で、プレミアム会員でなくても還元率が1.0%になる為、大きな買い物は月末に予定しておけば、0.4%分ポイントがお得に貯まります。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードが使える店舗・企業・サービス

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは世界各国のVisaマークがついた店舗やサービスに利用可能です。

ただし、デビットカード全般に言えることですが、後払い方式のガソリンスタンドなどには利用できませんので注意しましょう。

キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.60%
ポイント還元率上限0.60%
マイル還元率下限-
マイル還元率上限-
ポイント・キャッシュバックモール-
ポイント・キャッシュバック情報半年に一度追加ポイント最大17500ポイント

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの申込条件・審査

  • 入会審査:なし
  • ご利用可能年齢:満15歳以上(普通預金口座の開設基準と同様)

となっています。

審査原則なし
入会資格年齢15歳以上

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの発行スピード

発行期間-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの限度額

デビットカードであるため、基本的に口座にある金額が限度になりますが、1日に利用できる限度額には上限が設定されています。

限度額内で、自由に上限値を決めることもできます。

1回と1日で0円~200万円まで、1カ月で0円~1000万円まで自由に設定可能です。

1日最大利用限度額200万円

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの保険

デビットカードの多くには、不正利用などの補償が付いています。住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードには、不正利用に伴う保険があります。

紛失や盗難に伴う不正利用があった場合、届け出した日からさかのぼって30日前まで年間100万円まで補償してくれます。ここで注意したいのが、1カ月の最大利用限度額が1000万円で、自由に設定可能という点です。

もし口座に1000万円があり、その金額全てを使われてしまったとしたら、実質補償される金額は100万円だけですので、900万円は泣き寝入りするか、警察が犯人を捕まえて返済してもらうしか取り戻す方法がありません。

万が一のことを考えて、限度額を設定しておきましょう。

一つネックな部分は、ショッピング保険と旅行傷害保険が付いていないことです。

それらの保険を求めるのであれば、住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードは不向きということになります。

不正利用時の補償○1000万円
ショッピング保険-
旅行傷害保険-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの口座特典

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードを作っても銀行口座に対する特典はありません。

銀行のサービスを使うことでポイント還元率をアップさせたり、振込手数料、ATM手数料の無料回数が増えたりするサービスはありますが、デビットカードを作ったからといって口座特典はありませんので覚えておきましょう。

振込手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
提携ATM手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの独自サービス

海外利用に特化したデビットカード

外貨預金は米ドルだけですが、海外利用に関しては、かなりお得なデビットカードです。

海外のショップやサービスに支払う際に発生する手数料は2.5%とかなりお得。また、現地通貨をATMから引き出す際の為替手数料も同じく2.5%が発生します。

年間30回までは手数料2.5%がそのままポイントとしてバックされますので、実質無料ということになります。

海外利用に特化したデビットカード

非接触型IC VisaPayWave対応

非接触型IC VisaPayWave対応

日本ではあまり浸透していませんが、海外で主流になっているVisaPayWaveに対応している数少ないデビットカードです。

日本では2020年の東京オリンピックに向けて、各企業が積極的に取り入れている決済方法で、カードをスキャンせずとも、専用端末にタッチするだけで決済が完了するシステムです。

海外旅行などではスキミング詐欺などが横行していることから、今後主流になってくる決済手段と注目されています。

その機能がついている住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、最先端のデビットカードであるとも言えますね。

立替サービス-
独自サービス海外利用時は外貨預金でそのまま支払可能。為替手数料が発生しない
非接触型IC Visa payWave対応

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの口コミ評判

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード

7.8

年会費の安さ・コストパフォーマンス

8.7/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

7.8/10

使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

8.0/10

保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

7.2/10

10 件のコメント

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:~6か月未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ATM手数料無料のサービスがあるから
    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから

    よく使うシチュレーション

    百貨店・デパートでの買い物
    スーパーでの買い物
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    海外旅行に行く際に現地での外貨をキャッシングではなく引き出せることや為替レートのいい時に外貨に換えて利用することができるといいなと思ったからです。引き出す際の手数料も抑えられました。海外ではクレジットカードを利用することが多かったのですが、手持ちのクレジットカードが使えなかった場合のサブのカードとしてもVISAやマスターなどのブランドも選ぶことができ、利用ができるといいなという思いもありました。手数料をかけずに利用ができることや、クレジットカードほどではなくても利用金額に応じてポイントがたまることも利点と感じました。既にSBI銀行の口座を持っていたため、ネットから簡単に申し込むことができました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    海外のATMを利用した際にも手数料が抑えられているようでした。海外のATMでVISAやPLUSのマークのあるATMであれば現地のお金を引き出すことができ便利でした。住友SBIネット銀行のデビットカードは特に米ドルを使用する場合には便利でした。為替レートの良いタイミングで米ドルに変え、海外普通預金の口座に入れておき、支払いを米ドルにあらかじめ選択しておくことでVISAカードをつかえるお店では海外普通預金の口座から支払うことができました。チャージに手数料がかかるわけでもないためお得に感じました。カード自体の発行や維持の手数料もかからないのも維持しやすいです。利用料金の設定も自分で行うことができるため、紛失した際に使われすぎないようにすることもでき安心です。使っていませんが盗難補償もついています。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    住友SBIネット銀行のデビットカードではVISAしか選べないのは不便だなと感じました。既にVISAカードは持っていたため、マスターカードで作りたかったです。また、手数料がかかっても他のカードを選べても良いのかもしれません。米ドル以外は海外普通預金の口座から支払うことができなかったため、クレジットカードで支払うのとメリットを感じにくいです。せめてユーロに対応しているといいのになと思います。もしくはもっといろいろな国の通貨に対応して、チャージや支払いができると便利だと思います。日本円の口座から支払う際の手数料が抑えられるとよいと感じています。仕方がないのですがクレジットカードほどポイントが貯まりにくいのも改善されると良いなと考える点です。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    3.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    4.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    10.00

    総合評価
    6.4点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから
    メガバンクのデビットカードが欲しかったから

    よく使うシチュレーション

    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    まだ学生の頃、クレジットカードは審査が通らないことを考えてデビットカードを選びました。学生と言えど、クレジットカードの審査を落ちた履歴があるとその後審査が通りづらいと聞いたことがあったので、審査が必要ないデビットカードを選択しました。海外旅行へ行くのに、クレジットカードを持っていないとホテルでのデポジットの支払いや高額な商品の支払い、海外での現金の引き出しに利用するためにデビットカードを作りました。特にVISAのデビットカードは、海外のATMから引き落としできる場所が多いので世界のどこでも現金がおろせる点も魅力的だと思います。海外に行くと大量の現金を持つことは危険なので少しずつ引き落として少額の現地通貨を引き落とすために利用を始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    メガバンク系のデビットカードなので安心して使えるところです。10年前くらいはスルガ銀行のデビットカードしか銀行系はなかったのですが、最近はメガバンクも取り扱いを始めたので安心して使用できます。同じ銀行系のデビットカードでも地方銀行は倒産の危険性など不安要素がありましたが、メガバンクなら倒産の心配もなく、万が一倒産したとしてもきちんとしたサポートを受けることができる点がいいところだと思います。特に、メガバンクならではの提携が多く、id加盟店で利用してタッチでカンタン決済ができる店舗が多いので使い勝手がいいです。きちんとしたセキュリティで使用した明細がすぐに届くので安心して使えるところも満足している点です。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    海外のホテルに泊まると、デポジットとしてクレジットカードで預かり金を払うことを求められるが、その際にデビットカードを出すとその場で金額が引かれてしまうので払い戻しの手続きが面倒です。「デビットカードです」と一言言えば現金でも対応してもらえることありますが、デビットカードとクレジットカードを判別していない国だと引き落とされてから払い戻しされない場合があります。日本に帰ってから払い戻しの手続きをしなければいけないこともあるので非常に手間だと思います。デビットカードの特徴としてすぐ引き落とされてしまうので、レジでの会計間違いで支払いがやり直しになったりすると煩雑な手続きが発生するので、使うのをためらうこともあります。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    5.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    キャッシュバックがあるから’(キャッシュバック率が高いから)

    よく使うシチュレーション

    コンビニ

    デビットカードを利用しはじめた理由

    以前利用していたiPhoneがおサイフケータイ機能がなく、おサイフケータイを利用する前にデビットカードを利用し始めました。元々キャッシュレスに興味はあり、財布を極力持ち歩かないでいい点や支払い方法が楽な点にメリットを感じ利用を始めました。その時メインで利用していた銀行が住信SBIネット銀行だった為、調べてみるとデビットカードがあるとのことで申し込みを行いました。クレジットカードでの運用も考えましたが、請求までのタイムラグが発生する点がネックとなり、自分の今持っている金額がすぐに把握できるデビットカードの方が私にとっては都合が良かった為利用することとなりました。キャッシュカードと同じカードで運用ができる点も住信SBIネット銀行にした理由として大きかったです。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    銀行からお金を引き出さなくても良くなった点がメリットが大きいと感じます。財布に金額が多く入っているとついつい気が大きくなって使いすぎてしまうため、こまめに引き出すようにしていましたが、今度は逆に手数料を払うこととなり本末転倒なことになっていました。コンビニなどよく利用する店舗ではほとんどのところが利用でき、小銭で溢れることも少なくなった点は満足しています。またいちいちお金を下ろす為にATMに並んだり、もしくはATMのあるところまで行かなければならない手間や時間を考えると、その時間を省略できるようになった点はメリットだと思います。スマホアプリ等で残高確認も可能な点や取引履歴もアプリですぐに確認できる点もメリットの一つです。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    大手チェーン店やコンビニではほぼ間違いなく利用できますが、昼食で入るような小規模な店舗ではまだ利用できない店舗も多く、結局財布を持ち歩かなければならない点は不満です。またクレジットカードと比較してもポイント還元などの還元率がまだまだ低いと思います。実際私の周りでも還元率の悪さからクレジットカードを利用する方が多いのが実態です。クレジットであれば利用額の確認や管理を行わなければならず、利用する本人がかける手間が多いとおもいますが、そのデメリットと比較しても還元率の魅力には勝てていないのが現状です。また最近のペイペイなどのバーコード、QR決済が出てきた現状を考えると財布からカードを出す方式自体が古くなってしまうのではないかと思います。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    10.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    7.00

    総合評価
    8.4点/10点
    とても満足

    職種:次長/課長/係長
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから
    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから

    よく使うシチュレーション

    デザインが好きだったから
    コンビニ
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    2ヶ月に1回、海外へ行く度に、貨幣を引き出す際に、クレジットカードの海外ATMキャッシングを利用していました。帰国後にキャッシング利用額の一括返済を都度していましたが、この手間を省くために、友人からのアドバイスを受け、デビットカードへ申込み、海外ATMでの貨幣の引出し時に使用することとしました。友人のアドバイスからデビットカードを使用することとしましたが、それに加えて、日本では貨幣の信用度が高いため、国内でのデビットカード使用をすることはありませんでしたが、海外ではデビットカードなどのカードを使用していることが多く、そのようなデビットカード使用の慣習にならおうと思ったことも理由として挙げられます。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    洗濯してデビットカードは海外ATMでの貨幣の引出しを目的に利用を開始しましたが、買い物や食事のときのお会計時にも使用できるため、多額の貨幣を持ち歩かなくてよいことが海外では安心材料となりました。デビットカードを持つことで、その利用の利便性に加え、安全性も兼ね備え、海外でショッピングなど外出できるようになり、デビットカードに感謝しています。利便性が高いことから、デビットカードを使い過ぎるかというとそうでもなく、デビットカードを発行している銀行の口座には一定金額以上は入金しないことと決めていて、デビットカードを海外で使い過ぎるということはなく、合理的にデビットカードの使用とできていると思っています。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    デビットカードを利用していて悪かった、不便だった点は、海外ATMでなぜか使用できなかったことです。私自身はATMに表示される英語はでき、使用できなかった原因はわかりませんでした。そのときはだいぶデビットカードの利便性にも慣れてきており、なぜ使えないんだろうと戸惑いました。その国に住んでいる友人に聞いたところ、機械自体がデビットカードの読み込みをできなかった、または、機械の性能が少し低く、デビットカードを傷つけ、使用不能になったのではないかとのことでした。案の定、デビットカードが傷ついてしまっていたようで、帰国後、再発行したというのが残念だった点です。デビットカードが使えなかったときに備え、海外キャッシング機能のあるクレジットカードを所持していたため、事なきを得ました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    3.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    10.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    10.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    10.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    職種:その他
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    キャッシュバックがあるから’(キャッシュバック率が高いから)
    ATM手数料無料のサービスがあるから
    振込手数料無料のサービスがあるから
    使っている銀行だったから

    よく使うシチュレーション

    ネットショッピングの買い物
    アプリの支払い
    ゲームの支払い
    オンラインサービスの支払い
    百貨店・デパートでの買い物
    スーパーでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    メインバンキングとして利用している住信SBIネット銀行からデビットカードが発行可能になったこと、そして今まで使っていたキャッシュカードからデビットカードへの切り替えが期間限定で無料で出来たということがきっかけとなり、デビットカードを作りました。SBIのデビットカードのポイント還元率は0.5%とあまりよくないため発行後はほとんど利用していませんでしたが、「スマートプログラム」という銀行のサービスでデビットカードの利用額に応じてATMの利用手数料が無料になるなど優待があるため、月に1万円以上は利用するようになりました。始めはあまり意識していませんでしたが、デビットカードを利用するようになってからは以前より無駄遣いが少なくなりました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    まず、利用金額に応じて住信SBIネット銀行のATMや送金手数料が無料になる点がとても良いです(デビットカードの利用だけではありませんが)。またデビットカードのデザインが黒いので、かっこいいです。支払時出すのが「恥ずかしい」と感じるデザインのカードも多いので、常に使うカードのデザインは大変重視しています。さらにSBIの場合は、貯まるポイントが口座へキャッシュバックされる点も大変嬉しいポイントです。貯まったポイントは、「購入金額から値引き」というような形態が多く用途に限りがあるため、知らない間に無駄なお買い物をしてしまっている場合がありますが、SBIは1ポイント1円で銀行の口座内へ帰ってくるため、現金として使えて大変便利です。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    一番不満に思っていることは、やはりポイント還元率があまり良くない点です。年会費がかかっていないにも関わらずポイントを現金としてキャッシュバックできる点は大変評価出来ますが、他社のデビットカードでは1%の還元率があるものもあるので0.5%の還元率はやはり見劣りしますし、今でも1%のデビットカードへ移行しようか迷うことが多々あります。またSBIのデビットカードに限ったことではありませんが、デビットカードが使えない場所がある(たとえばLINE Payなどのチャージには利用出来ない・ネットショッピングで使えないお店もある等)という点がデメリットに感じる事もありますし、海外で利用する時はデビットカードよりも、使う金額だけチャージをしてあるプリペイドカードの方がより安心して使えますので、海外利用時はデビットカードを使いません。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    8.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    9.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    7.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから
    Visaブランドだから
    使っている銀行だったから
    銀行自体のサービスが良いから

    よく使うシチュレーション

    ネットショッピングの買い物
    オンラインサービスの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    消費者金融やクレジットカードのリボ払いを利用して、返済金利の高さや毎月の返済に苦労したことがありました。その結果、クレジットカードを使わない生活をしようと思いました。クレジットカードは使わなくなりましたが、Amazonや楽天での買い物、雑誌などの定期購読の支払い方法に困り、カードの必要性を感じました。使いすぎをすることなく、使えるシチュエーションが多いカードを探したところ、デビットカードを発見しました。海外で銀行口座を開き、デビットカードを使用したことがあったので、抵抗感はあまりありませんでした。また、プリペイドカードも候補の一つではありましたが、証券口座との連携ができるので、今の住信SBIネット銀行のデビットカードにしました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    デビットカードは銀行口座からの引き落としになるので、クレジットカードのように買い物しすぎることがなくなりました。また、欲しいものがあるときには、口座に入金する必要があります。家からコンビニのATMなどに入金しに行く間に、欲しいと思ったものが本当に必要かどうか、冷静に思案できる点もデビットカードの良い面です。また、デビットカードでは一括払いが原則なので、リボや分割払いのように、高い金利を支払う必要もありません。クレジットカードと同じように、インターネット上のサブスクリプションサービスに申し込める点でも、デビットカードには満足しています。還元率は低いですが、ポイントが発生する点でも、デビットカードは良いです。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    口座からの直接引き落としになるので、残高不足で買い物できなかった時に、ひやひやしたことがあります。デビットカードを使いこなすためには、口座残高を頭に入れておく必要があります。サブスクリプションサービスに申し込んでいると、引き落とし日のことを忘れてしまい、残高不足でサービス解約になることがありました。引き落とし日等の通知サービスが欲しいところです。また、ポイントでのキャッシュバックがありますが、還元率が高くないところも、デビットカードの惜しいところです。また、今使用しているデビットカードはキャッシュカードと一体化していますが、ATMに入れるときの方向が分かりづらいので、もう少し分かりやすくして欲しいとも思っています。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    10.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    5.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから

    よく使うシチュレーション

    百貨店・デパートでの買い物
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    海外では、通常銀行のキャッシュカードにデビット機能がついることが基本です。以前から、日本でもデビットカードが欲しいと思っていましたが何せ認知度が低いので躊躇していました。近年、デビットカードが多くで取り扱うようになったのでデビットカードを作りました。利用し始めたのは、海外時代、すでに10年以上前からです。当時、クレジットカードが日本発行のクレジットカード。ただ、メインバンクは、海外ということから、現地通貨で口座から引き落とされるデビットカードを使用しはじめました。インターネットでも買い物はできるし大活躍。また、海外に行ったときのATM利用はとても多いです。今使用している日本のデビットカードは、クレジットカードでなく、現金的な買い物をしたいときに使用しています。生活の基盤が今、日本なので日本の口座のデビットカードがあることで便利です。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    デビットカードを作ることで優遇プログラムがあるのですが、特にそのために作成したのではないので、銀行がつけている特典はあまり気にしていません。それでも、買い物でポイントが付くのは大きいです。海外のキャッシュカード兼デビットカードは特典がないのでそこはうれしいところです。私にとっては、海外のATM使用が一番大きいです。両替の心配や急に現金が必要なときに利用できること。何も起こっていませんが、安全保障付きも安心。黒いカードなので銀行カードというよりクレジットカードな見栄えで買い物ときも出しやすい。Debitカードと大きくカードに書かれているのですが。。ありきたりですが、やはり現金感覚を失う事なく買い物ができること。クレジットカードだと、残高ないけど買い物をしてしまうという怖さがある。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    特に不満はないです。良い点でカードが黒で良いと書いていました。あまりにも大きくDebitカードと書いているのを変えてほしい。Debitカードは、カード番号で判別できるのでカードに大きく書かなくても良いと思う。利用状況の確認がVISAデビット会員ページに行かなくてはいけないこと。海外と比べてはいけないのですが、携帯のSMSでわかると便利かなと思う。社会的にデビットカードがもっと広く使用されることを望みます。日本の場合、デビットカードが何のか取り扱っている人がわかっていないことがたまにあるのが残念。デビットカードの利点をもっと広めることで、デビットカードユーザーが増えることを望みます。ユーザーとして、デビットカードの地位が低い感じがしてしまう。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    8.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    9.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:3年~5年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから
    振込手数料無料のサービスがあるから
    使っている銀行だったから
    銀行自体のサービスが良いから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ネットショッピングの買い物
    オンラインサービスの支払い
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    私は現金主義のため、クレジットカードの利用にとても不安感があったのですが、インターネットの利用や、保険、スマートフォンの契約等の各種サービス、ショッピングを利用するにあたり、クレジットカードでの支払いを求められる機会が非常に増えたため、クレジットカードと同じ感覚で利用でき、かつ自分の銀行の預金からリアルタイムで引き落とせるデビットカードの利用をはじめました。自分の手持ちからすぐに引き落とされるので、いくら使って、いくら残額があるのかというのが明確に分かるのも決め手の一つでした。また、海外へ行く機会も多かったため、海外の銀行ATMからも預金を引き出せるように、デビットカードを持つようになりました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    やはりクレジットカードと同じ感覚で、様々なサービスの支払いに利用することができるところです。ただ、クレジットカードとは異なり、自分の所持金の範囲を超えて使いすぎるという事がないため、不安も少なく、利用内容もすぐに確認することが出来、明確に目に見えることの安心感が強いです。海外のATMにも対応しているため、現地ですぐに預金を下ろすことができ、両替所を利用するよりも。手数料が少なく、お得に海外で現金を手元に持つことが出来ます。また、海外でクレジットカードを利用すると、スキミングなどのセキュリティー面が不安要素としてあるのですが、デビットカードだと、自分の預金範囲を超えた被害はでないため、安心感があります。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    デビットカードのメリットは、対応サービスがまだまだ限られる事が挙げられると思います。最近ではごく一部ではあるのですが保険や、携帯電話サービスなどは、所持しているデビットカードでは利用申し込みをすることが出来ない事もあり、まだまだクレジットカードに比べると万能ではないと感じています。また、分割払いやリボ払いの対応が出来ないため、大きな出費の際には不便を感じることが多いです。ポイントの還元率なども、銀行側としても金利収益がないためか、やはりクレジットカードには劣ってしまいますし、海外旅行に対応した保険屋保障なども基本はついていないので、サービスとしてはキャッシュカードにプラスアルファされている程度と考えています。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    6.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    10.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    キャッシュバックがあるから’(キャッシュバック率が高いから)
    ATM手数料無料のサービスがあるから
    振込手数料無料のサービスがあるから
    使っている銀行だったから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ネットショッピングの買い物
    ゲームの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    使っているネットバンクのサービスにデビットカードがあった。はじめは使っていなかったが、デビットカードは普通のクレジットカードよりも節約しやすいときいた。基本的にネットバンクの口座にはお金を入れていないので、使う分だけ入金することにして、ネット通販などの引き落とし口座として使おうとおもった。また、クレジットカードを普段持ち歩くと簡単に高額使ってしまいそうだし、カードを落としたときに人に使われそうでこわいため、デビットなら買い物をしたくなったらカードを落としたりしても口座に入っている分のしか使えないので安心だとおもった。まとめると、節約と安全面で便利だときいたためデビットカードを使っている。ポイントを現金にしてくれるサービスも良い。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    デビットカードを使った分は、ポイントが貯まる。還元率は覚えていないが、比較的すぐにポイントが貯まるように思う。500ポイント貯まると、申請すれば500円として還元してもらえる。ネットバンクのデビットカードなので、そのまま500円が口座に入金されるところが良い。振込してもらうための口座として使っていたネットバンクだが、入金されたお金は一度おろして、デビットカードなどに必要な分だけ預け入れている。近くのコンビニなどで預け入れしてすぐにネットショッピングなどで使うことができるのでよい。セブンイレブンのATMが対応していて、家の最寄りなコンビニなので、ネットショッピングの際に手数料を払って代引きなどを使うくらいなら口座に入金してきてからデビットでの支払いにするなどしている。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    とくにない。しいていえば、入金対応ATMがどこなのかはっきり覚えていないので、カードの裏などに書いておいてくれると助かる。クレジットカードと違って、カード会社のいろいろサービスのようなものはなく、入会金や年会費などがあるわけではないので当たり前ではあるが、少し物足りなくはある。不安もない代わりに過剰なサービスもない。また、ネットバンクのデビットカードを使っているので、口座自体がゆうちょや窓口のある銀行と違って小銭をおろすことができず、「おろせないぶんデビットカードで使う」という必要が出てくる。コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで使えるのでそんなに問題はないが、カードの使えないファーストフード店などで小銭を使う必要があるときは口座に入っていてもおろせないので困る。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:~6か月未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ATM手数料無料のサービスがあるから
    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから

    よく使うシチュレーション

    百貨店・デパートでの買い物
    スーパーでの買い物
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    海外旅行に行く際に現地での外貨をキャッシングではなく引き出せることや為替レートのいい時に外貨に換えて利用することができるといいなと思ったからです。引き出す際の手数料も抑えられました。海外ではクレジットカードを利用することが多かったのですが、手持ちのクレジットカードが使えなかった場合のサブのカードとしてもVISAやマスターなどのブランドも選ぶことができ、利用ができるといいなという思いもありました。手数料をかけずに利用ができることや、クレジットカードほどではなくても利用金額に応じてポイントがたまることも利点と感じました。既にSBI銀行の口座を持っていたため、ネットから簡単に申し込むことができました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    海外のATMを利用した際にも手数料が抑えられているようでした。海外のATMでVISAやPLUSのマークのあるATMであれば現地のお金を引き出すことができ便利でした。住友SBIネット銀行のデビットカードは特に米ドルを使用する場合には便利でした。為替レートの良いタイミングで米ドルに変え、海外普通預金の口座に入れておき、支払いを米ドルにあらかじめ選択しておくことでVISAカードをつかえるお店では海外普通預金の口座から支払うことができました。チャージに手数料がかかるわけでもないためお得に感じました。カード自体の発行や維持の手数料もかからないのも維持しやすいです。利用料金の設定も自分で行うことができるため、紛失した際に使われすぎないようにすることもでき安心です。使っていませんが盗難補償もついています。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    住友SBIネット銀行のデビットカードではVISAしか選べないのは不便だなと感じました。既にVISAカードは持っていたため、マスターカードで作りたかったです。また、手数料がかかっても他のカードを選べても良いのかもしれません。米ドル以外は海外普通預金の口座から支払うことができなかったため、クレジットカードで支払うのとメリットを感じにくいです。せめてユーロに対応しているといいのになと思います。もしくはもっといろいろな国の通貨に対応して、チャージや支払いができると便利だと思います。日本円の口座から支払う際の手数料が抑えられるとよいと感じています。仕方がないのですがクレジットカードほどポイントが貯まりにくいのも改善されると良いなと考える点です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です