住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード徹底分析/年会費・ポイント・キャッシュバック・限度額・保険・銀行サービス・口コミ評判。他のデビットカードと比較してわかったメリットデメリット

目次

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの概要

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、三井住友銀行とSBIホールディングスが共同出資して誕生したネット専業の「住信SBIネット銀行」が発行しているデビットカードです。

親会社である三井住友銀行とは別会社にあたり、完全に独立したネット銀行であるため、三井住友銀行が発行しているSMBCデビットカードとの互換性はありません。多少似通った特徴はありますが、まったく別物です。

住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードの特徴には、「年会費無料」、「審査なしで発行可能」、「満15歳以上が発行可能」、「0.6%のポイントバック」、「住信SBI銀行プレミアム会員で還元率+0.4%」、「米ドル対応の外貨預金で決済できる」、「海外事務手数料2.5%分年間30回までポイントバック※実質無料」、「公共料金の引き落としに対応している」、「口座開設から10日前後で発行可能」、「キャッシュカード一体型」、「ATM手数料、他行振込手数料がランクによって最大月15回まで無料」、「月末の金土日は還元率1.0%」、「利用明細をスマホでチェックできる」、「スマホアプリサイトと連携して家計管理ができる」、「VisaPayWaveを採用している」、「不正利用補償年間100万円まで補償」、「限度額は1日200万円、月間で1000万円の範囲で設定可能」、などがあります。

最大のメリットは、「0.6%のポイントバック」で、住信SBIネット銀行プレミアム会員(月額540円税込)に入会すると、1.0%の還元率になります。1.0%の還元率は楽天Visデビットカードと並び、Visaブランドの中ではかなりの高還元率です。年会費有料が多いVisaブランドのデビットカードの中で、年会費が永年無料で1.0%の還元率は住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードだけです。

特徴的なサービスとして、「米ドル決済」があります。外貨普通預金は15銭の為替手数料で利用できます。海外旅行などの時には、外貨普通預金を使って決済をすることが可能です。ただし、決済手数料は日本円での決済手数料同様に2.5%が発生します。2.5%の決済手数料は、後日ポイントとしてバックされます。

年間30回までポイントバックが受けられるので、年一回の海外旅行の時には、とてもお得なカードということになります。

デメリットは、「ランクアップ」のための条件が厳しいことです。月15回のATM手数料無料と、他行あて振込手数料をゲットするためには、預金残高300万円以上且つ、外貨預金または仕組預金の合計月末残高が500万円以上を確保しなくてはなりません。他にも住宅ローン借り入れの有無や、住信SBIネット銀行の各種サービスの利用などが必要になります。

口座にお金を預けて、決済にデビットカードを使うだけでは各種手数料は無料にならないという部分はデメリットと言えます。住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、国内での利用よりも海外旅行や、海外出張が多い人に向いているデビットカードです。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのスペック

人気ランキング4位
カード名住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード
sbinet_visa_debit
発行会社住信SBIネット銀行
国際ブランドVISA
カード種類デビットカード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間-
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.60%
ポイント還元率上限0.60%
ポイント・キャッシュバック情報半年に一度追加ポイント最大17500ポイント
1日最大利用限度額200万円
審査原則なし
入会資格年齢15歳以上
振込手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
提携ATM手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
独自サービス海外利用時は外貨預金でそのまま支払可能。為替手数料が発生しない
非接触型IC Visa payWave対応

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのメリット

  • 年会費無料
  • 審査なしで発行可能
  • 満15歳以上が発行可能
  • 年会費無料のVisaデビットとしては高還元率のポイントバック0.6%
  • 住信SBI銀行プレミアム会員で還元率+0.4%
  • 米ドル対応の外貨預金で決済できる
  • 海外事務手数料2.5%分年間30回までポイントバック※実質無料
  • 公共料金の引き落としに対応している
  • ATM手数料、他行振込手数料がランクによって最大月15回まで無料
  • 月末の金土日は還元率1.0%
  • 利用明細をスマホでチェックできる
  • スマホアプリサイトと連携して家計管理ができる
  • VisaPayWaveが使える

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのデメリット

  • 住信SBIネット銀行プレミアム会員になる為には月540円の会費が必要
  • 使えないお店やサービスがある(ガソリンスタンドやETCなど)
  • ATM手数料無料15回、振込手数料無料15回の条件が厳しいl
  • 傷害保険、ショッピング保険が非搭載
  • ネット銀行のため、実店舗が存在せず、対面サービスを希望する人には不向き

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの年会費

年会費は永年無料です。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント・キャッシュバック

信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードでは、

  • カード利用額の0.6%をポイント付与
  • 住信SBIネット銀行プレミアム会員入会で+0.4%(合計1.0%)の還元率アップ
  • 毎月月末の金土日の利用でプレミアム会員でなくても還元率1.0%

となっています。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント還元率(キャッシュバック率)の上げ方

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードのポイント還元率(キャッシュバック率)を1.0%にするためには、住信SBIネット銀行プレミアム会員に入会する必要があります。

月540円の会費が徴収されますが、月間で145,000円以上利用するのであれば、十分に元が取れる計算になります。

また、月末の金土日の利用で、プレミアム会員でなくても還元率が1.0%になる為、大きな買い物は月末に予定しておけば、0.4%分ポイントがお得に貯まります。

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードが使える店舗・企業・サービス

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは世界各国のVisaマークがついた店舗やサービスに利用可能です。

ただし、デビットカード全般に言えることですが、後払い方式のガソリンスタンドなどには利用できませんので注意しましょう。

キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.60%
ポイント還元率上限0.60%
マイル還元率下限-
マイル還元率上限-
ポイント・キャッシュバックモール-
ポイント・キャッシュバック情報半年に一度追加ポイント最大17500ポイント

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの申込条件・審査

  • 入会審査:なし
  • ご利用可能年齢:満15歳以上(普通預金口座の開設基準と同様)

となっています。

審査原則なし
入会資格年齢15歳以上

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの発行スピード

発行期間-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの限度額

デビットカードであるため、基本的に口座にある金額が限度になりますが、1日に利用できる限度額には上限が設定されています。

限度額内で、自由に上限値を決めることもできます。

1回と1日で0円~200万円まで、1カ月で0円~1000万円まで自由に設定可能です。

1日最大利用限度額200万円

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの保険

デビットカードの多くには、不正利用などの補償が付いています。住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードには、不正利用に伴う保険があります。

紛失や盗難に伴う不正利用があった場合、届け出した日からさかのぼって30日前まで年間100万円まで補償してくれます。ここで注意したいのが、1カ月の最大利用限度額が1000万円で、自由に設定可能という点です。

もし口座に1000万円があり、その金額全てを使われてしまったとしたら、実質補償される金額は100万円だけですので、900万円は泣き寝入りするか、警察が犯人を捕まえて返済してもらうしか取り戻す方法がありません。

万が一のことを考えて、限度額を設定しておきましょう。

一つネックな部分は、ショッピング保険と旅行傷害保険が付いていないことです。

それらの保険を求めるのであれば、住信SBIネット銀行Visa付きキャッシュカードは不向きということになります。

不正利用時の補償○1000万円
ショッピング保険-
旅行傷害保険-

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの口座特典

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードを作っても銀行口座に対する特典はありません。

銀行のサービスを使うことでポイント還元率をアップさせたり、振込手数料、ATM手数料の無料回数が増えたりするサービスはありますが、デビットカードを作ったからといって口座特典はありませんので覚えておきましょう。

振込手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる
提携ATM手数料無料特典月2回~15回無料※ランクによる

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの独自サービス

海外利用に特化したデビットカード

外貨預金は米ドルだけですが、海外利用に関しては、かなりお得なデビットカードです。

海外のショップやサービスに支払う際に発生する手数料は2.5%とかなりお得。また、現地通貨をATMから引き出す際の為替手数料も同じく2.5%が発生します。

年間30回までは手数料2.5%がそのままポイントとしてバックされますので、実質無料ということになります。

海外利用に特化したデビットカード

非接触型IC VisaPayWave対応

非接触型IC VisaPayWave対応

日本ではあまり浸透していませんが、海外で主流になっているVisaPayWaveに対応している数少ないデビットカードです。

日本では2020年の東京オリンピックに向けて、各企業が積極的に取り入れている決済方法で、カードをスキャンせずとも、専用端末にタッチするだけで決済が完了するシステムです。

海外旅行などではスキミング詐欺などが横行していることから、今後主流になってくる決済手段と注目されています。

その機能がついている住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードは、最先端のデビットカードであるとも言えますね。

立替サービス-
独自サービス海外利用時は外貨預金でそのまま支払可能。為替手数料が発生しない
非接触型IC Visa payWave対応

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカードの口コミ評判

住信SBIネット銀行Visa付キャッシュカード

7.7

年会費の安さ・コストパフォーマンス

8.7/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

7.7/10

使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

7.9/10

保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

6.9/10

19 件のコメント

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    7.00

    総合評価
    7.4点/10点
    満足

    職種:次長/課長/係長
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    デビットカード利用歴:~6か月未満

    このデビットカードを選んだ理由

    使っている銀行だったから
    銀行の口座開設をしたら、自動的に発行された

    よく使うシチュレーション

    家電量販店での買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    資産運用を検討する中で新規に銀行口座を開設したいと思っていたところ、その銀行のキャッシュカードにデビットカードの機能が付帯されていた。以前からデビットカードには関心があったが、使い始める決定打に欠けており踏ん切りがつかなかったが、今回銀行口座を開設するのと同時に入手できることができて、ちょうどよい機会だと思いデビットカード機能付きのキャッシュカードを選んだ。年会費等の維持費についても無料であったため、安心してその銀行のデビットカードを選んだ。クレジットカードよりも借金をしているという感覚にならずに自分のお金をキャッシュレスで使えるというメリットがあり、使いすぎてしまうことなども回避しやすいのではないかと思い、デビットカードを使い始めようと思った。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    クレジットカードと違い、自分自身の所持金を動かしているという感覚で使用できる。また、まとまった大きなお金を現金として所持せずに物を買えるため、家具や家電などの高額な商品を買うときにはたいへん役立っているし、安心して買うことができる。また、レジでの支払い手続きも簡単であり、現金で支払うよりも短い時間で済ませることができるため、日常生活がスムーズに展開する感じがとても良いと思う。デビットカードを使用できる店舗も以前よりずっと多くなっており、特に不便を感じることはないし、使用した履歴をオンラインで確認できる機能もあるため、自分の消費行動や出費の状況を客観的に把握する際にも役立っている。なにより、財布の中にまとまった現金を入れておかなくても物が買えるという点は便利である。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    以前よりだいぶ少なくなってきてはいるが、個人経営の小さな商店や地方のお店などでは、商品を購入する際にデビットカードが使えないということが今でもあるため、まだどこでも安心して使えるというわけではない。また、スムーズに購入をしたいと思ってレジに並んでも、店員がデビットカードの扱いに慣れておらず、結果的に列を作ってしまうような経験が今までに何度もあった。デビットカードだけに言えることではないが、現金が見えなくなることで「お金を消費している」という感覚が薄れてしまうため、気持ちが大きくなって高額な商品を衝動買いしてしまう恐れがあるということも心配をしている。その他に現在利用しているほかのクレジットカードよりも、ポイントの還元率が低い点も自分にとってはマイナスポイントである。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから
    振込手数料無料のサービスがあるから
    銀行自体のサービスが良いから
    ネットバンクのデビットカードが欲しかったから

    よく使うシチュレーション

    アプリの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    子どもの頃からお金の管理が苦手で、大人になってからもクレジットカードを使いすぎてしまったり、いくら使ったのか分からなくなったりしていました。家計簿も続いたことがありません。デビットカードであれば使ったときに口座から引き落とされるので管理がしやすいと聞き、使ってみたいと思いました。ちょうどその頃に手数料などの面からネットバンクに口座を開くことにしたため、その銀行のデビットカードを使い始めました。利用を始める前に不安だったのは本当にクレジットカードを使う場面で同じように使えるのか、という点でした。知り合いに聞いたりネットで調べたりして、国内であればデビットカードに切り替えても問題なさそうだと確認してから利用を始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    使ったらその時点で口座から引き落とされるので、お金を使いすぎることがありません。また銀行のアプリで使用履歴と現金を引き出した履歴が合わせて確認できるので家計簿代わりになりとても良いです。いつも自分が今月あといくら使って良いのか把握できるようになりました。デビットカード、現金引き出し、口座振替を全て1つの口座にまとめていました。給料が振り込まれたら1ヶ月に使ってよい金額だけ残して残りは別の口座に移すようにしたところ、人生で初めて計画的に貯金ができました。お店やネットショッピングなどで支払う場面ではクレジットカードと同じように使うことができ、困ったことはありません。以前はお財布にクレジットカードと銀行のキャッシュカードを入れていましたが、デビットカードだけでよくなりました。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    銀行アプリの使用履歴にデビットカードで使った金額は表示されるのですが、どこで使ったのかが表示されず自分でメモを入力できるようになっています。入力しないまま溜めてしまうとどこで使ったのか思い出せなくなってしまうので、使ったお店の名前が表示されたらいいなと思います。特に口座引き落としは自分が使った記憶がないので分かりづらいです。問い合わせフォームから質問したらすぐに教えてもらえるので大丈夫ではありますが、不便に感じることはあります。全体的におおむね満足していますが、キャッシュバックについてはクレジットカードのポイントバックに負けます。家計簿アプリでクレジットカードの使用額も把握できるようになったので、他社のクレジットカードをメインで使うようになりました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    9.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    銀行の口座開設をしたら、自動的に発行された

    よく使うシチュレーション

    百貨店・デパートでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    ネット銀行の口座を開設した時にキャッシュカードがデビットカード付きのキャッシュカードだった。私は当時デビットカードの存在は知らなかったので使用しませんでしたが、現金を持ち合わせていない時に機会があったのでデビットカードをコンビニで使いました。特に不便なことはなく小銭を出さなくていいので便利なくらいでした。そのようなきっかけがあった為、自分が持っているネット銀行のホームページでデビットカードのことを調べて、よく使うようになりました。最初はクレジットカードとデビットカードの区別もついておりませんでしたが、デビットカードは使用した分をすぐに口座から引き落としてくれるのでお金の管理が楽です。クレジットカードのように翌月にまとめて引き落としではないので管理が楽なので今はデビットカードを利用しています。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    メインで使用している銀行の口座と直結しているデビットカードなので、口座残高の確認をしやすいです。高齢の親や大学生の子供にも口座を作って、デビットカードを持たせております。年金生活の親はクレジットカードを持っておりません。働いているときは、現金の持ち合わせが無いときなどはクレジットカードを使用していました。また高額の家電を買うときなども現金を持たずにクレジットカードを使用していました。高齢者にクレジットカードを持たすには不安ですし、現金をもって家電などを買いに行かせるのも不安です。口座にある分以上にお金を使えないのと、たくさん現金を持つ必要がなくなるので大きな買い物をする時だけ親に持たせるのが非常にべんりです。何かあった際に使えるよう持たせています

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    クレジットカードを利用していましたが、使用した分のポイントが付いたりいろいろ特典があったりとお得でした。私はクレジットカードの使用からデビットカードに変えたのでお金の管理は楽になりましたが、特典やポイントがクレジットカードに比べて少ないのが不満です。もっとクレッジトカードのようにポイントや特典が付けばいいなと思っております。私の持っているデビットカードは銀行のキャッシュカードにもなるカードでカードの向きでキャッシュカードになったりデビットカードになったりします。ATMで入金や引き出しをする際によくカードの向きを間違えます。細かい不満はありますが、使いすぎない等のメリットを考えると全体的には満足しております。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    10.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから
    振込手数料無料のサービスがあるから
    銀行自体のサービスが良いから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ

    デビットカードを利用しはじめた理由

    海外に住んだ際にクレジットカード決済が当たり前で、常にクレジットカードで支払いをしていました。そのため日本へ帰国後に現金を持ち歩くのが面倒に感じるようになり、だんだんと日本もカード決済の対応が普及してきていることに気づき、クレジットカードを使うようになりました。少額の支払いだとなんとなくサインが面倒だなと思い、サイン不要で少額の支払いに向いている電子マネーやデビットカードを作ろうと思いました。電子マネーは利用しているクレジットカードに実は申込時に付けていてこれを使い、デビッドカードもネットバンクの口座を作った際にデビットカード付きのキャッシュカードを作っていたので、使ってみたら普通に使えたのでこれを利用し始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    住信SBIネットバンクは、ネットで口座を見たり定期預金、外貨預金などの申込みができ非常に便利で、さらにATM手数料や振込なども月数回と制限があるものの無料でお得と感じています。このキャッシュカードにデビットカードが付いているのでカードを追加で持たなくて良いこと、もし現金が必要になった場合はキャッシュカードの機能でどこでもATMで引き出しができることが良いです。デビットカードの使い勝手はどのカードも同じでしょうが店員さんに渡し暗証番号を押すだけで非常に簡単で楽です。デビットカードは即決済されるので、クレジットカードのように使いすぎで次の引き落とし金額を見てびっくりすることが無く、家計の管理もしやすいのが良いです。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    今利用しているクレジットカードは、1%のポイントが還元されるのですが、住信SBIのデビットカードはVISAで0.6%しか還元されないので高額な商品はクレジットカード決済の方がお得に感じます。あとは銀行のキャッシュカードを渡すし決済では直接銀行口座にアクセスするし、使うと即口座の金額が抜かれるので、なんとなく素人目にはカードの情報を抜き取られたり、カードを落とした際の悪用が怖いです。クレジットカードであれば例えばスキミングされ悪用された場合でも、自分の銀行口座から引き落とし前にカード会社や警察に連絡し、多くの場合はカード会社が支払い免除してくれると思うので安心です。海外で一度スキミングにあい、一晩で30万円使われたのでクレジットカードで良かったと思いました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    10.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:その他
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:3年~5年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ネットバンクのデビットカードが欲しかったから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ

    デビットカードを利用しはじめた理由

    つかうもつかわないもただ、ネットバンクを使うようになったら必然的についてきたのが最初楽天銀行のキャッシュカード当初は年会費がかかったのですがデビットカードを付帯することで年会費が無料になるものになりましたし。ATM使用料とデビットカードでの決済を比較するとタクシーにのっているとき、わざわざその前にATMでお金をおろしてこなくてもそのまま決済することで現金のやりとりがなくなるだけでもやっぱり便利。現在はSBIの非接触対応デビットをつかっていますが対応端末がコンビニにないとイラっとしますねwww普通にローソンなら非接触端末ですのアピールがありますけどセブンイレブンが非接触端末ではないことに結構驚きました。ファミマではTポイント利用でわざわざネットバンクのデビットカードを利用しないので今後どうなるかなぁ…とは思うのですが考えてみたら、ジャパンネットバンクのVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)なら使えましたね…VISA非接触しかもっていないので…

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    SBIデビットカードをもっているのは普通に現状メインバンクとして使っているので財布の中に必ず入っているカードだということ。だいたいどこでもデビットカードは使えること。もともと、SBIのATM使用料は無料だったりそもそも安いので現金を引き出せるなら引き出せてかまわないのですがコンビニで引き出せて安いことと、デビットでいつでも決済できるというのは利便性としたら非常に便利です。あと、楽天銀行のキャッシュカードデビットももっていますがどちらかといえば楽天の銀行アプリがよくできていて。別にリアルにカードを持ち運ばなくても便利じゃん…とほとんど、楽天銀行のカードは持ち歩いていないのです。ATM利用料金もSBIに比べたら高いので…。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    カードが薄い!エンボスがないデビットカードだということもあるのでしょうがとてつもなくカードが薄いです。もともとSBIのキャッシュカードでデビット対応ではないカードはエンボスが入っていましたがデビット対応でエンボス無しになって…とても頼りなさげ。これは、たぶん非接触で利用するシーンを考えてそうだとおもうので。非接触ではない、コンビニの端末に自分で差し込むタイプだとすると。カードがかなり痛みそうですね…。結構クレジットカードをセルフで端末に入れる場面は増えていてセルフレジとかにバンバンいれて使ってると非常に傷がつきやすいのです。それでデビットではないカードがエラーになることが多いので、新しいSBIデビット薄くて大丈夫なんでしょうか…不安。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    9.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    9.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    10.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    6.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(経理担当)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    キャッシュバックがあるから’(キャッシュバック率が高いから)
    ATM手数料無料のサービスがあるから
    使っている銀行だったから
    銀行の口座開設をしたら、自動的に発行された

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ネットショッピングの買い物
    アプリの支払い
    ゲームの支払い
    オンラインサービスの支払い
    スーパーでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    小銭を持ち歩くのがめんどくさくなったので日常生活の買い物をほぼカードで行うようにしています。ランチなどの食事では現金のみというところも多いですが、コンビニやスーパーなどの買い物はほぼカードです。本当にちょっとしたことですが、毎日の買い物でお釣りのやり取りをしなくてもよいというのはそれだけで一つストレスも減るし、買い物自体のスピードも速くなります。とくにスーパーやコンビニではカードでセルフレジも使えて、わざわざ並ぶのがめんどくさい時にもすっと買い物できて助かります。また、大きい財布を持ち歩かなくなったため、ズボンのポケットの形も以前よりくずれにくくなったし、見た目もそっちのほうがスマートに見えると感じています。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    買い物するだけでポイントがよくついてそのポイントは現金へと交換可能なので、むしろ同じ買い物ならカードを使わないほうが損だと思います。また、ネット銀行ではカードの使用料によってランクが変わるので、毎日の買い物をカードにするだけで振込が無料になるのはうれしいです。クレジットでも同じことはできますが、明細を見るときにクレジットはいちいちカード会社のHPにログインしないといけませんが、デビットカードだと銀行の通帳や残高確認のついでにさっと確認できるので、デビットカードのほうが日常の買い物に使うのには向いていると感じています。実際にクレジットで買い物出来るところはほぼ100%デビットカードも使えるのでこれまで困ったことはありません。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    日常使いの際には不満点や困った点はありませんが、逆に大きい金額の買い物はデビットカードよりもクレジットカードのほうが向いていると感じます。分割払いもできますし、その日に口座から高額なお金がでる、よりは翌月に発生する、といったほうが準備がででき、助かります。また、カード支払いにはお店側に利用料がかかることもあって、少額のランチなどでは使えないところが多いのは慣れてくると不便ですし、自販機で使えないのも不便です。特に自販機コンビニを探すのがめんどくさい、飲み物を1本買うのにわざわざ店員さんと話したくないという時に使うことが多いので、すぐに飲み物が欲しい状況で、カードが使えないとなるとイラッとしてしまうことが多くなり、結果カード生活に依存しているなーと感じるようになりました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    4.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:その他
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:~6か月未満

    このデビットカードを選んだ理由

    該当なし

    よく使うシチュレーション

    コンビニ

    デビットカードを利用しはじめた理由

    LINE Payを使っていたのだけれど、継続課金型のサービスに利用ができないことがあったため。クレジットカードはあまり好きじゃないため(後から決済がかかるのが好きじゃないため)調べていたらデビットカードなら使いたかったサービスの決済に使えるのと、口座開設とデビットカードの利用でポイントバックがもらえるから。とりあえずポイントバックのために新規口座とデビットカードを作ってみたけど、どこのデビットカードを使うかはまだ未定中で、いいものを探している最中。一度キャッシュレスな生活しだすと小銭を持ち歩くのがめんどくさいのでデビットカードとLINE Payと両方使ってみて使い勝手がいいものをメインに使い続けるつもり。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    まだ使い始めたばかりなので良い点はわからないけれども、口座開設をデビット利用で1000円分くらいのキャッシュバックがもらえたのは大きい。銀行口座にお金さえ入っていればチャージもなしに使えるので便利。小銭がいらない、会計が早い、銀行の取引履歴がそのまま家計簿のようになるので金銭管理が楽。銀行口座のカードと決済のカードが一枚で済むのでお財布がすっきりする。ネットバンクなのでスマホがあれば金銭の移行もできるし、残高の確認もスマホで一発でできる。年会費もかからないし、とりあえず使ってみるのには適していたクレジットカードが使えるお店ならどこでも使えるし、チャージ式のカードだと使えない決済にも使えるのでデビットカードの方をメインに使うことも考えている。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    ネットバンクが大元なので、申し込みからカードが手元に届くのに数日かかった。初期登録などもなれていないと少しややこしいかもしれない。使ってみて設定などを変えたいと思って銀行ページを開くと、FXなども使える口座だったため、どこに目的の設定ページがあるのかわかりにくく、電話で問い合わせをしたらネットで作成した口座なのでネットでしか設定が変えれないと言われ、結局WEBページを必死に探し回った。問い合わせ窓口の方が新設だったのでなんとかなったけれど、やはり窓口がどこにでもある大手銀行の口座の方が便利だなとは感じた。残高の照会もネットでなければできないのはある意味不便。手数料無料が月に数回はあるけれど、預け入れにも回数が増えれば手数料がかかるのできをつけなければ損をする。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    8.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    1.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    キャッシュバックがあるから’(キャッシュバック率が高いから)
    Visaブランドだから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ネットショッピングの買い物
    百貨店・デパートでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    わたしは基本的に借金をしたくないので、クレジットカードを持っているものの、使うことにはいつも抵抗がありました。どうせ次の月にその金額を払うのであれば、もう今月払ってしまいたいと思うからです。でも、ふらっと寄った服屋さんで、いいものを見つけたりしてもお財布に現金がないということはよくありました。そんな時わざわざATMに毎回行くのがめんどくさくて、いつでも口座から引き落とすことができるデビットカードを使ってみたいと思い、申し込みました。私は今ではクレジットカードより断然デビットカードを使っています。今現在入っている口座から出て行くので、使いすぎにも慎重になることができるし、私のデビットカードはポイントバックもしてくれるのでそれも利用し始めた理由の一つです。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    クレジットカードだと、いついくら使ったかが来月にわかるので使った金額があやふやになってしまい、請求された時にこんなに使ったかなと冷や汗をかくこともよくありました。デビットカードは現金と同じなので、自分が購入している時に現金のように使えるのがとても便利です。金額があやふやになることもないし、それだけ緊張感はあるので必ず使ったあとは口座の残高を確認するようになりました。今あるお金で管理できるので、私としては管理しやすいです。また現金が足りない時にもデビットカードが使えるし、現金で払ってしまえばそれでおしまいですが、デビットカードを使うことによって、その銀行のポイントがたまり、のちに還元してくれるのでお得にお買い物ができます。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    やはりお金を実際に目にしているわけではないので、クレジットカードほどではないですが、使いすぎてしまう点です。お財布にお金があるのをみて、その中で店舗で自分の買えるものを買うのと違って、デビットカードで支払うけど、オンラインショッピングをするとなると、やはり実態がない分、使いすぎてしまうこともしばしばでした。でも痛みも今月にわかっているので、それからは節約するようになっているので結果的には大丈夫ではあります。あとは、ポイントの還元率が少ないので、もっと毎月お得だと実感できるくらいのポイントがもらえたらいいのにとよく思います。他には、クレジットカードと違って、口座にあるお金でしか買えないので、人によるかもしれませんが、大きい金額のものを買うのには向いてないというところが不満です。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    6.4点/10点
    満足

    職種:その他
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:3年~5年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    使っている銀行だったから
    銀行の口座開設をしたら、自動的に発行された
    銀行自体のサービスが良いから

    よく使うシチュレーション

    ネットショッピングの買い物
    スーパーでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    ネット銀行の口座開設を検討したところ、住信SBIネット銀行の振込手数料無料回数やATM出金手数料無料回数が多いことなどを魅力に感じたため口座開設しました。その際に、デビットカードも発行していることを知りました。その当時デビットカードは持っていなかったのですが、その頃デビットカードのCM(他社のものですが)もかなり放送されていたため、デビットカードの存在は知っていて、少し興味は持っていました。クレジットカードと違って、使った金額がすぐ口座から引き落とされるのはお金の管理や把握がしやすいので便利かもしれないと感じ、メインバンクにするし無料で発行できるのなら使ってみようかなと思い、デビットカードを利用し始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    支払った金額が口座からすぐ引き落とされる点は、自分が今いくらお金を持っているのかを常に意識しながら買い物をすることになるので、無駄遣い防止に役立っています。また、メインバンクにしている銀行のデビットカードなので、デビットカードで購入すれば支出をひとまとめにできるので、家計の管理がとても楽になります。また、デビットカードの利用金額に応じて、住信SBIネット銀行のランクが上がって他行への振込無料回数が増えたり、ATM出金無料回数が増えるのもありがたいと思います。さらに、利用金額に応じてSBIポイントが貯まるので、ある程度溜まったら現金に交換(口座に現金として振り込み)をできることも魅力の一つです。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    このデビットカードに対して、基本的にはとりたてて不満な点はそれほどないのですが、ポイントの還元率が、住信SBIネット銀行で発行しているクレジットカード(ミライノカード)よりも低いことは残念な点だと思います。ポイントめあてにする場合どうしても、ポイント還元率の高いクレジットカードでの決済を選んでしまい、デビットカードの利用頻度が下がってしまいます。また、VISAブランドなのですが、クレジットカードは利用できてもデビットカードは利用できない店舗もあるという点は、デメリットだと思います。また、クレジットカードと違って、デビットカードは分割払いなどができないので不便に感じる方もいるのではないかと思います。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    3.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    4.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    10.00

    総合評価
    6.4点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから
    メガバンクのデビットカードが欲しかったから

    よく使うシチュレーション

    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    まだ学生の頃、クレジットカードは審査が通らないことを考えてデビットカードを選びました。学生と言えど、クレジットカードの審査を落ちた履歴があるとその後審査が通りづらいと聞いたことがあったので、審査が必要ないデビットカードを選択しました。海外旅行へ行くのに、クレジットカードを持っていないとホテルでのデポジットの支払いや高額な商品の支払い、海外での現金の引き出しに利用するためにデビットカードを作りました。特にVISAのデビットカードは、海外のATMから引き落としできる場所が多いので世界のどこでも現金がおろせる点も魅力的だと思います。海外に行くと大量の現金を持つことは危険なので少しずつ引き落として少額の現地通貨を引き落とすために利用を始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    メガバンク系のデビットカードなので安心して使えるところです。10年前くらいはスルガ銀行のデビットカードしか銀行系はなかったのですが、最近はメガバンクも取り扱いを始めたので安心して使用できます。同じ銀行系のデビットカードでも地方銀行は倒産の危険性など不安要素がありましたが、メガバンクなら倒産の心配もなく、万が一倒産したとしてもきちんとしたサポートを受けることができる点がいいところだと思います。特に、メガバンクならではの提携が多く、id加盟店で利用してタッチでカンタン決済ができる店舗が多いので使い勝手がいいです。きちんとしたセキュリティで使用した明細がすぐに届くので安心して使えるところも満足している点です。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    海外のホテルに泊まると、デポジットとしてクレジットカードで預かり金を払うことを求められるが、その際にデビットカードを出すとその場で金額が引かれてしまうので払い戻しの手続きが面倒です。「デビットカードです」と一言言えば現金でも対応してもらえることありますが、デビットカードとクレジットカードを判別していない国だと引き落とされてから払い戻しされない場合があります。日本に帰ってから払い戻しの手続きをしなければいけないこともあるので非常に手間だと思います。デビットカードの特徴としてすぐ引き落とされてしまうので、レジでの会計間違いで支払いがやり直しになったりすると煩雑な手続きが発生するので、使うのをためらうこともあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です