楽天銀行デビットカード(Visa)徹底分析/年会費・ポイント・キャッシュバック・限度額・保険・銀行サービス・口コミ評判。他のデビットカードと比較してわかったメリットデメリット

楽天銀行デビットカード(Visa)

楽天銀行デビットカード(Visa)の概要

楽天銀行デビットカード(Visa)は、Amazonやヤフーと肩を並べるインターネットショッピングサイトを運営する楽天グループの企業銀行、楽天銀行が発行しているデビットカードです。元々は日本で2番目に誕生したネット銀行「イーバンク銀行」でしたが、楽天グループに買収され、楽天銀行として営業を行なっています。

楽天銀行デビットカード(Visa)の特徴には、「ネットで申し込みから受け取りまで完了できる」、「審査なしで発行可能」、「満16歳以上が発行可能」、「最大15.0%のポイントバック」、「楽天サービスの利用金額に応じてポイント還元率がアップする」、「海外事務手数料は3.024%」、「口座開設から1週間~10日前後で発行可能」、「キャッシュカード一体型」、「VisaPayWave対応」、「Visa認証サービスでセキリュティ対策ができる」、「利用明細をスマホでチェックできる」、「ショッピング保険年間30万円」、「出金限度額は1日0円~50万円の範囲で設定可能」、「海外利用限度額は1日20万円」などがあります。

最大のメリットは、最大15%のポイント還元率でしょう。最大還元率15%は、デビットカードのポイントバック、キャッシュバックなどの還元プログラムの中でも最大の還元率になっています。楽天グループのサービス利用によって還元率が変動します。普段から、楽天のサービスをよく利用している人にとってはかなりお得なカードと言えます。

特徴的なサービスとして、利用金額と取引回数に応じて、振込手数料や、ATM出金手数料の無料回数が増える「ハッピープログラム」があります。最高でATM出金手数料が月7回、他行振込手数料が月3回無料になります。また、楽天グループ全体で利用できるポイント還元率も最大で3%まで上げることができます。

デメリットは、「付帯している保険の少なさ」です。ランクが一つ上のゴールドデビットカードでは不正利用補償、ショッピング補償、国内外旅行補償などの保険が充実しているのに対し、楽天デビットカード(VISA)では、ショッピング保険しか付いていません。海外で利用することを想定しているのであれば、楽天ゴールドデビットカード(VISA)の方がおすすめです。

楽天銀行デビットカード(Visa)は、国内外のインターネットショッピングの利用や楽天グループのサービスをよく使う人におすすめのデビットカードです。

楽天銀行デビットカード(Visa)のスペック

人気ランキング16位
カード名楽天銀行デビットカード(Visa)
rakuten_debit_visa
発行会社楽天銀行
国際ブランドVISA
カード種類デビットカード
初年度年会費(税別)952円
2年目~年会費(税別)952円
年会費特典-
発行期間1週間から10日ほど
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.20%
ポイント還元率上限0.20%
ポイント・キャッシュバック情報-
1日最大利用限度額限度額なし
審査原則なし
入会資格年齢16歳以上
振込手数料無料特典-
提携ATM手数料無料特典-
独自サービス-

楽天銀行デビットカード(Visa)のメリット

  • 審査なしで発行可能
  • 満16歳以上が発行可能
  • ポイントバック1.0%~15.0%
  • 楽天グループのサービス利用に応じてポイント還元率アップ
  • 海外事務手数料3.024%
  • ショッピング補償付帯
  • 盗難補償付帯
  • スマホアプリサイトと連携して家計管理ができる
  • ポイント利用可能場所が多い

楽天銀行デビットカード(Visa)のデメリット

  • 使えないお店やサービスがある(ガソリンスタンドやETCなど)
  • 海外傷害保険は付いていない
  • ネット銀行のため、対面サービスを希望する人にとっては不向き

楽天銀行デビットカード(Visa)の年会費

年会費は2,160円です。ワンランク上のゴールドカードが5,400円の年会費が発生します。

JCBデビットカードは年会費が発生せず、還元率も1.0%~15.0%で同じように受けられます。

初年度年会費(税別)952円
2年目~年会費(税別)952円
年会費特典-

楽天銀行デビットカード(Visa)のポイント・キャッシュバック

楽天銀行デビットカード(Visa)では、カード利用額の1.0%をポイント付与します。

また楽天グループの利用に応じて最大15.0%まで還元率を上げることが出来ます。

ポイントは楽天グループの各サービスの支払いや、提携企業でお金と同じように利用できます。

楽天銀行デビットカード(Visa)のポイント・キャッシュバック

楽天銀行デビットカード(Visa)のポイント還元率(キャッシュバック率)の上げ方

楽天銀行デビットカード(Visa)のポイント還元率(キャッシュバック率)をアップさせるためには、楽天グループの各サービスを利用する必要があります。

各サービスとポイント還元率は以下を確認してください。

サービス還元率達成条件ポイント付与対象
楽天カード2.00%楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物をする楽天市場でのカード利用額
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
2.00%楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場で買い物をする
楽天銀行+楽天カード1.00%楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天市場アプリ1.00%アプリを利用しての買い物楽天市場でのアプリでの買い物金額
楽天証券1.00%月1回500円以上のポイント投資楽天市場での買い物金額
楽天モバイル2.00%通話SIM利用
楽天TV1.00%楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新
楽天ブランドアベニュー1.00%月一回以上の買い物
楽天トラベル1.00%対象サービス・対象期間の利用予約申込月の楽天市場での買い物金額
楽天ビューティー1.00%月一回1500円以上の利用

 楽天銀行デビットカード(Visa)が使える店舗・企業・サービス

楽天銀行デビットカード(Visa)は世界各国のVisaマークがついた店舗やサービスに利用可能です。

ただし、海外ホテルのデポジット金(チャージ)には利用することができません。JCB、ゴールドであっても同様ですので注意しましょう。

 楽天銀行デビットカード(Visa)が使える店舗・企業・サービス
キャッシュバック還元率下限-
キャッシュバック還元率上限-
ポイント還元率下限0.20%
ポイント還元率上限0.20%
マイル還元率下限-
マイル還元率上限-
ポイント・キャッシュバックモール-
ポイント・キャッシュバック情報-

楽天銀行デビットカード(Visa)の申込条件・審査

  • 入会審査:なし
  • ご利用可能年齢:満16歳以上(普通預金口座の開設基準と同様)
審査原則なし
入会資格年齢16歳以上

楽天銀行デビットカード(Visa)の発行スピード

発行期間1週間から10日ほど

楽天銀行デビットカード(Visa)の限度額

デビットカードであるため、基本的に口座にある金額が限度になりますが、1日に利用できる限度額には上限が設定されています。

限度額内で、自由に上限値を決めることもできます。1回と1日で0円~50万円まで自由に設定可能です。

海外での利用限度額は、1回と1日の限度額が20万円(0円~20万円の範囲で設定可能)となっています。

国内での利用限度額

1回最大利用限度額(引き出し)50万円(0円~50万円まで設定可)
1日最大利用限度額(引き出し)50万円(0円~50万円まで設定可)

 海外での利用限度額

1回最大利用限度額(引き出し)20万円(0円~20万円まで設定可)
1日最大利用限度額(引き出し)20万円(0円~20万円まで設定可)
1日最大利用限度額限度額なし

楽天銀行デビットカード(Visa)の保険

デビットカードの多くには、不正利用などの補償が付いています。

楽天銀行デビットカード(Visa)には、不正利用時の補償が付いています。

紛失や盗難に伴う不正利用があった場合、届け出した日からさかのぼって、30日前から60日後の合計91日間に行われた不正利用に損害に対して、年間100万円まで補償してくれます。

不正利用時の補償
ショッピング保険-
旅行傷害保険-

楽天銀行デビットカード(Visa)の口座特典

楽天銀行デビットカード(Visa)を作って、取引回数や、残高を一定以上クリアすると、ハッピープログラム対象となり、ATM手数料と他行への振込手数料の無料回数が増えます。

最大でATM手数料が月7回、他行振込手数料が月3回まで無料になります。ステージアップの条件は以下です。

ステージ名条件ATM利用無料回数他行振込手数料無料回数ポイント還元率
スーパーVIP残高300万円以上or取引30件以上7回3回3.00%
VIP残高100万円以上or取引20件以上5回3回3.00%
プレミアム残高50万円以上or取引件数10件以上2回2回2.00%
アドバンスト残高10万円以上or取引5件以上1回1回1.00%
ベーシックなしなしなし1.00%
振込手数料無料特典-
提携ATM手数料無料特典-

楽天銀行デビットカード(Visa)の独自サービス

ポイント還元率アップやステージアップの敷居が低い

ハッピープログラムも、楽天グループのポイントプログラムも、還元率が上がる敷居が低いです。

ポイント還元率を15%まで上げるのには、それほど労力を必要としません。また、ハッピープログラムの最高ランクであるスーパーVIPになるためには、取引回数を30回以上行なえばいいだけです。

取引回数30回は、楽天市場などのサービス支払いで楽天バンク決済を行なったり、他行からの振込、ATMでの入出金などを行なったりすると、すぐに到達できてしまいます。

VisaPayWave対応

Visaデビットカードの中では比較的早い段階でVisaPayWaveに対応しました。

スキミング対策として、全世界のVisa加盟店で導入されている決済方法で、カードを専用端末にタッチするだけで支払いが完了するため、カードを店員に手渡さなくてもよいというメリットがあります。

カード情報を盗まれる危険性も少なく、またVisa認証と併用してあることから、かなりセキリュティ面が強いデビットカードであると言えるでしょう。

立替サービス-
独自サービス-

楽天銀行デビットカード(Visa)の口コミ評判

楽天銀行デビットカード(Visa)

7.3

年会費の安さ・コストパフォーマンス

8.2/10

ポイントや優待のお得さ

7.8/10

発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

6.7/10

使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

7.5/10

保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

6.5/10

19 件のコメント

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    9.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    6.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    使っている銀行だったから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    飲み屋
    アプリの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    元々、クレジットカードをメインで財布に出来るだけ現金を持たない主義なのですが以前までクレジットカードを利用して、引き落としが翌月末なので油断するとつい金銭感覚が麻痺してしまい、使いすぎて翌月の支払いに苦しんだり、というシチュエーションが度々ありました。そこで、楽天銀行を作る機会があったのでデビットカードをメインで運用することに。他の会社のデビットカードも検討はしましたが、楽天カードに楽天銀行と、楽天のサービスをメインで使っていたのでそのまま楽天銀行のデビットカードに決定しました。楽天銀行を作ると同時にキャッシュカードに付与されているので、非常に簡単に作れたところもデビットカードの利用を始めたきっかけでもあります。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    今までメインのクレジットカードが楽天カードだったので、楽天銀行のデビットカードもポイントなどで楽天サービスの恩恵が受けられます。私はVISAのデビットカードを作りましたが、国内であればほぼどこでも支払いが出来るので、これ一枚あれば現金をほとんど持たずに移動できるので財布のストレスも少ないです。一番としてはやはりポイントが付与されること。貯まったポイントは楽天で使用することができますのでこれが結構プラス要素です。全て楽天系で完結するようにしましたので、お金の回り方も小さくシンプルで、口座やカードを作りすぎて管理できなくなってしまったという事にはならずに済んでいます。あとはデザインも可愛らしいのが個人的にお気に入りです。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    即時決済で安心の仕組みではあるのですが、銀行にお金が無いときは当然引き落としがされずエラーになってしまいます。常に銀行の預金額を頭に入れながら利用しないといけない所が少し不便だと感じてはいます。また、キャッシュカードと一体型になっているのでもし落としてしまったときのリスクが普通のクレジットよりも高いのではと思っています。また、楽天銀行は手数料が結構高く、実店舗のATMが無い為お金を頻繁に入れてしまうとすぐに月内の無料手数料回数をオーバーして手数料がかかってしまいます。このため手軽に銀行として使っていくには少し使いにくいと感じています。あくまで、月に一度まとまってお金を入れてそれを財布代わりにデビットカードを利用しないと逆に手数料でお金がかかってしまうのが不満に感じました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    3.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    3.00

    総合評価
    6.4点/10点
    満足

    職種:一般社員(総務担当)
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    JCBブランドだから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ネットショッピングの買い物
    アプリの支払い
    オンラインサービスの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    利用しはじめたきっかけはとても単純なもので、デビットカード発行によるポイントキャンペーンをやっていたからです。使ってはいませんが楽天カードと楽天銀行も保有しており、審査が通らないわけがないと考えていたのも発行し、利用しはじめた要因だと思います。また、当時の自分は結構な浪費癖がありました。よくAmazonやヨドバシドットコムで本当に必要かどうかわからないものをクレジットカードで購入し、翌月の請求で「こんなに使ったのか」と驚くこともありました。デビットカードならば利用できる範囲は銀行口座に入金されている金額だけですし、自分がどれだけ使ったのか、どれぐらい使えるのかが明白に管理できるだろうと思い、利用し始めました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    やはり、自分がどれだけ使ったのか、どれぐらい使えるのかがすぐにわかるところが非常に良かったと思います。毎月決められた金額だけ楽天銀行に入金し、その月の浪費はその金額範囲内で抑えるように自分でコントロールできるようになりました。また、今までホームページのドメイン代やサーバー代など、一部のサービスをコンビニ決済で支払っていましたが、これらもデビットカードでの支払いに変更し、非常に楽になりました。なによりも良かったと思う点はポイントの還元率が高いというところです。大体月に1万~2万ほど利用していますが、楽天そのものでやってるポイントアップキャンペーンなどを併用することで月に500~1000ポイントぐらい溜まります。利用し始めた当初は気にしていなかったので尚更良いと感じてしまいました。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    楽天デビットカードの悪い点・不満としては、ATMの利用料に関してです。ハッピープログラムという利用状況に応じてATM利用料が無料になる特典はありますが、それでも月に3回までと、他サービスと比べ回数が圧倒的に少ないです。また、2万円とか少額の入金だとそれにも手数料が発生するのも大きな不満です。デビットカードをチャージと考え、頻繁に少額を入金するような使い方には向いていないのだと思いました。また、これは楽天デビットカードだけに言えることではありませんが、全てのクレジットカード決済に対応していないということです。ガソリンスタンドや月々の光熱費・携帯や光回線等の通信費など、現状口座引き落としにしている必要経費は対応していないため、この辺りも使えるようになるとより良いと感じました。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    1.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    6.00

    総合評価
    5点/10点
    普通

    職種:その他
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:5年~10年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    Visaブランドだから
    海外ATMで外貨口座と連動して利用できるから

    よく使うシチュレーション

    ネットショッピングの買い物
    海外ATMでの現地通貨引き出し

    デビットカードを利用しはじめた理由

    海外にしばしば行くため、既に持っていたクレジットカード以外で使いやすくまた利用範囲の広いカードを探していた時、デビットカードを偶然見つけました。盗難に遭った場合でも銀行口座にある額以上は利用できないので、あらかじめ銀行の預金額を調整してさえおけば比較的安全ではないかと考えました。また、低額の買い物がほとんどではあるものの海外のショッピングサイトを利用することが多くあります。Paypalに対応しているサイトの場合はさほど気にしてはいなかったものの、初めてのサイトにクレジットカード情報を入力するのには随分と抵抗がありましたがデビットカードなら必要額のみ口座に入金しておけばトラブル回避が可能なのが魅力です。以上の理由から利用を開始しました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    楽天市場を頻繁に利用するので、楽天VISAデビットカードは楽天スーパーポイントが付与されるのが魅力です。シルバーVISAデビットカードを利用しているため還元率はそう高くありませんが、他社カードと比較すると還元されるだけ良いと思っています。また、一部利用できない場合はあるもののクレジットカードとほぼ同等の使いかたが可能で、しかも使いすぎることがないのもメリットだと思っています。海外のショッピングサイトや初めてのショッピングサイトでも安心して利用できます。あくまでも私の場合においては他のクレジットカードは不正利用で番号変更を余儀なくされたことが数回ありますが、デビットカードではまだ経験していません。即時引き落としのため口座に入金さえしておかなければ、被害に遭うこともないので安全に利用できています。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    まず私の利用しているシルバーVISAデビットカードは年会費が2,160円でとても高額だと感じています。JCBデビットカードかVISAのベーシックデビットカードに変更すれば年会費が無料になります。海外での利用を考えるとVISAから離れられないものの圧倒的に楽天市場で利用する機会が多いため楽天スーパーポイント還元率もJCBに比べると半分のVISAデビットに年会費を支払うメリットはほとんどないと思います。楽天VISAデビットはベーシックカード以外はショッピング保険が付帯しているとはいえど年会費を払ってまで持ち続けるか現在検討中です。他社カードも考えていますが、楽天市場の利用頻度を考えると少ないメリットだとしても持ち続ける方が賢明かもしれません。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    7.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    8.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:次長/課長/係長
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    使っている銀行だったから

    よく使うシチュレーション

    家電量販店での買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    いままでは、買い物をするときは、一定額の現金を準備しなければならなかったが、高額の現金を準備するような買い物の時は、あらかじめ準備をしておくなどの対策をしておかなければならなかったが、そのような買い物をするケースは、平日ではなく、どちらかというと休日が多い。以前は新生銀行などのいつでもATMの手数料ゼロ円サービスがある口座を使っていたため、よかったが、そういった金融機関も手数料がかかるようになり、やはり手数料がかからず、なおかついちいち出金をしなくてもいいデビットカードや電子マネーなどのサービスの方が、利便性や安全性、または後で履歴を管理する時にも便利だと実感し使うようになった。デビットカードと電子マネーを使い分けをしている。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    楽天カードを作ったことがきっかけで、楽天銀行と楽天証券の口座を開設した。当初カードのキャンペーンでそれらを作り、なおかつ利用することで、様々なポイントに関する特典に満足したために、使用範囲が広がっていったところですので、特にこのデビットカードが特に満足したから使っているというわけではありません。逆に他の会社のデビットカードを使用したことはありませんので、他のカードの利便性やいいところについては、正直わからないとところではあります。ただ、この楽天のサービスは、はじめにクレジットカード作成時の大きなポイントのバックをうたって様々なサービスを提供し、使うことによって便利さを実感し、なおかつポイントによるバックを受け恩恵を受けることにより、今後も使おうという思いを持たせることはできると思います。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    とくに大きな不満や悪い点は、デビットカードに関してはありませんが、デビットカードを利用する口座については、デビットカードに関連する取引になりますので、やはり多少はあります。まず、楽天銀行の口座についての不満になってしまいますが、やはり、入金するときや出金するときのATM手数料についてです。電子マネーはチャージするときに手数料がかからないのに対して、デビットカードは口座が財布代わりになってますので、ここに入金出金するときに手数料がかかるのは、利用することに対して手数料がかかるのと同じですので、ポイント等の特典があっても、メリットは特に感じなくなります。そういった意味では、デビットカードが今後伸びるかどうかは、電子マネーに負けないサービスが提供できるかどうかなのかと思います。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    9.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    8.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    9.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    7.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    使っている銀行だったから

    よく使うシチュレーション

    ネットショッピングの買い物
    スーパーでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    普段からよくネットショッピングを利用しており、数年程はそのままクレジットカードで支払いをしていたのですがクレジットカードだと後々の請求になるためついつい買いすぎてしまうことがありました。そんなに買っていないと思っていた時でも予想より20%ほど高くなっていたりという事があったので、即座に引き落としされるデビットカードに変えてみました。審査も楽だったのでカードを作るならデビットカードが良いかなと思いました。私が利用させて頂いたカードは永年年会費無料で、しかも100円で1ポイントとポイントも付くのでクレジットカードとそんなに変わらないかなと思い作りました。あとネットショッピングでのポイントもそのままついて、使えるという事も選んだポイントでした。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    デビットカードを利用して良かった点はとにかく買い物に対してきちんとシビアに見ることが出来たという事です。結局自分で使うお金だから同じだと思っていたのですがいざ即座に引き落としされてみると「余計なモノは買わないでおこう」と思えたので節約につながりましたし、本当に必要なモノかそうでないかや、合計金額などを計算して確認するようになりました。ネットで余計な出費を抑える事が出来るので微々たるものですがその分貯蓄に回すことができて良かったです。ポイントもそのまま加算されるのでとても満足しています。その他ネットショッピング以外でも加盟店で買い物が出来るのが良いと思います。私が申し込んだカードは年会費が無料なので負担に感じる事もありません。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    デビットカードは加盟店であればスーパーなどでも使えるという事で加盟店のスーパーに行き、支払いをデビットカードでお願いしたところレジの店員さんに戸惑われたことはあります。デビットカードを利用する人がまだまだ少ないのか、やり方を社員さんに聞いたりしていました。そういう戸惑いが他のお店などでも何回かありましたので、認知度がもっと上がれば良いのにと思いました。申し込みも審査がすぐ通るのは利点ではありますがもう少し厳しくても良いのかなと思います。16歳以上なら誰でも作れるという事で、親御さんが子供に持たせる際も注意が必要だと思いました。サービス側・お店側の都合で後払いになることもあるようですしその辺はきちんと口座だけ、その時だけ使えるようにしてほしいと思います。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    4.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    3.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    4.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    5.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:5年~10年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    該当なし

    よく使うシチュレーション

    上記には該当なし
    ネットショッピングの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    10年近く前に、ネット銀行と呼ばれる銀行の口座を開設しようと思いまして、イーバンク銀行(現在は楽天銀行)の口座を作りました。そして、その時にデビットカードを利用をすることにしました。デビットカードを利用した理由は、よく考えるとあまり覚えていません。もしかしたら、ポイントサイトのポイントを得るために、デビットカードにしたのかもしれません。または、それまでにクレジットカードを所持したことがなかったので、デビットカードの利用を始めたのかもしれません。おそらく、クレジットカードを所持するために、デビットカードの利用を始めたのだと思います。10年近く前だと記憶が曖昧なところがあります。それから、これからはネット通販が最盛期になるのだと無意識に思っていたので、ネット銀行のデビットカードを選んだような気もします。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    10年ぐらい前の当時は、あまり何も考えておらず、何となくネット銀行の口座を作って、結果的に楽天銀行のデビットカードを持つことになりました。しかし、楽天ということで、ネット通販に便利なデビットカードだと言えますので、その意味では利用していて良かったと感じています。楽天銀行のデビットカードを持ってから、2年か3年ぐらいでやっと、ネット通販でクレジットカードの機能を利用したのですが、その時にネット通販とデビットカードを一緒に利用することはとても便利だと感じました。それ以来、ネット通販での買い物とデビットカードの利用を良くするようになりました。外に買い物に行かなくても、ネット通販で便利に買い物ができるという、今では当たり前なことを、楽天銀行のデビットカードで理解できました。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    最初はイーバンク銀行のデビットカードを作ったのですが、何年かしてある日いきなり、楽天銀行に名前が変わってしまったので、戸惑った記憶があります。デビットカードはいいのですが、楽天銀行だとはっきり言って名前がカッコ悪いと感じました。しかし、銀行の名前が変わっただけならば良かったのですが、楽天銀行に名前が変わってから、各種手数料が高くなってしまいました。手数料の値上げについては、当時は本気で他のネット銀行の口座に変えようかと考えていました。現在では、少しだけ手数料の値下げがあったようです。また、近所のスーパーにあるATMで、楽天銀行のデビットカードが使えるようになりました。しかし、他行に比べると、まだ楽天銀行には不満があります。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    3.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    6.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    4.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:1年~2年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    該当なし

    よく使うシチュレーション

    審査が通りそうだったから
    デザインが好きだったから
    コンビニ
    ガソリン代支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    ポイントがつくのと銀行口座からな引き落としでクレジットカードの感覚では無い事、自分の金で買っている感覚になるのでクレジットカードとしてクレジット会社に借りている感覚が無いのに、小銭いらずで決済が早く、使い勝手がよく、大手で有れば必ず使える安心もあるし、金を出すより楽なのが一番、またカードが、可愛らしく出すときに楽しいのもあるしレジの人も楽そうでよい支払いの管理もしやすい、メールやサイトでいつ何を買ったかすぐにわかるので家計簿いらず銀行に、入っていない限り使えないので使いすぎの防止に最適と考えた銀行に口座を作ったらポイント還元があり、ポイントが、たかかったのとクレジットカードとして認識してくれるところもあったので作った

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    家計簿がいらない出し入れが楽小銭がたまらないクレジットカードと違って使いすぎない銀行に入っている分しか使えないから大手コンビニやスタンド、ドラッグストアで必ず使えるレジが早い、とにかく楽出金の管理もメールも来るし、サイトでいつの何時にどこで何を買ったかすげわかるカードが、可愛らしくレジの人と話題になったりたのしいクレジットカードの感覚ではなく、自分の金をキャッシュカードで払っている感じなのに得点もあるし、支払いも簡単で早い言うことはないが、スタンドだと、残高がそれなりに無いと拒否される場合が、ありこまるときぎあったが、逆に残高が口座にないけどがわかって良かったとてもつかいやすい助かっている財布が軽い

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    残高以上に給油する気は無かったのに残高がある程度ないと拒否された時地方や、流しれていない店で使えない、クレジットカードと勘違いされて店員に説明が必要だったり、パスワードを求められる時もありシステムが統一されていないので、店によりやり方が違うのがやりにくいまた、不安としては過剰にひきおとしがされていないか不安の場合もあった、店の店員が慣れていない場合など特にまた、デビッドカードは使えませんの表記のない店が多い使おうとして使えませんがかなり困る、キャッシュカードと併用で左右で使い分けのため、店員が把握していないと時間短縮のはずが逆に時間がかかり他者に迷惑をかける残高が、わかっていないと使いづらい時がある

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    4.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    5.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    5.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    2.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:6か月~1年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    銀行の口座開設をしたら、自動的に発行された

    よく使うシチュレーション

    コンビニ

    デビットカードを利用しはじめた理由

    ATMで引き出すキャッシュカードを発行したら勝手についていたのがきっかけだった。はじめのうちはあまり使ってなかったが、ある時、ふとデビットカードの存在を思い出し、試しにコンビニで使ってみたところ、すぐに決済が完了し、とても便利な決済方法だと思った。その後もデビットカードの現金入らずな点が気に入り、それからはデビットカードを重宝している。また、キャッシュカードとデビットカードが一体となっているので、財布の中にデビットカード1枚入れておくだけで、買い物の支払いと、銀行口座の取引(預け入れや引き出し、振込など)、両方できることがわかり、依頼クレジットカードの枚数も減らし、財布の中のカードが減り、軽量化されスッキリした財布にすることができた。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    コンビニで気軽に使えて便利である。クレジットカードのような未来払いではなく、現在の自分の預金残高の中でしか買い物できないため、無駄遣いが減らせられる。クレジットカードのような未来払いでないため、支払いのタイミングを気にしなくて済む。現金主義だと、ATMで必要金額分お金を下ろして、その現金をお店で払う、という二度手間だが、デビットカードだと、残高だけ把握しておけば、それ以下の金額で自由にお金を使うことができ、ATMにわざわざ下ろしにいく手間がなく一発で買い物ができる。また、お金を下ろした後に、追加でお金が必要になった際、現金主義だとまたATMまで下ろしに行かないといけないが、デビットカードならその必要もない。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    預金残高分しか買い物できないため、それ以上の金額分の買い物をする時には利用できない。預金残高がたくさんある人ならいいが、その月の給料をその月に使い切るような人は、特に給料日前なんかは残高を常に気にしておく必要がある。ネットショッピングなどでは、残高がある時ならいいが、なければせっかく自宅で買い物ができるはずなのに、わざわざATMへお金を入れに外出しないといけなくなる。クレジットカードのような分割払いがないので、高額な商品を購入する際などでは、今月もう少し生活費を置いて置きたいなと思っても、それができない。クレジットカードと比べてデビットカードを利用する人が少ないせいか、時々店員さんで、どう決済処理をしたらいいかわからず困惑する人がいて、急いでいる時には特に困ることがある。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    8.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    7.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    7.00

    総合評価
    8.4点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:50万円~100万円未満
    デビットカード利用歴:2年~3年未満

    このデビットカードを選んだ理由

    該当なし

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    レストラン
    百貨店・デパートでの買い物

    デビットカードを利用しはじめた理由

    デビットカードを利用しはじめた理由は、以前に海外(ケニアとイギリス)に住んでいたことがあり、現地ではクレジットカードではなく、現地銀行の口座より直接使った金額がその場で引き落とされる銀行のデビットカードを主に使用していました。その経験があるので、直接銀行口座から使用時に引き落とされる即座の残高反映のその便利さをもともと知っていていたことが理由です。日本では主に現金のほか、普段はクレジットカードを使用しており、デビットカードは持っていなかったので作成することにしました。ちょうど楽天カードなど、楽天関連のサービスを使用中に広告上で無料で作成できるデビットカードの案内があり、無料に簡単に作成できるので申請しました。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    楽天のデビッドカードを持っていますが、使用していてよかった点は、今銀行口座に持っている金額から、購入した金額が即時に引き落とされるので、タイムラグが発生せず使用した金額と銀行口座の残金を即座に把握できる点が一番の利点だと思います。通常は、現金かクレジットカードを使用していましたが、現金は財布になくなるたびにATMや銀行でわざわざ下ろしに行く手間がかかります。クレジットカードは、ポイントなどはつきますが何かを購入したり使うたびにあとどれ位使用しても大丈夫な余裕があるかわからず、1ヶ月後くらの後日請求時に合計支払額に使いすぎてしまった、と焦ることもありました。クレジットカードは便利ですが、支払い管理・使用金額の把握が困難ですがその点デビットカードにはその不安はないので便利かと思います。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    楽天のデビッドカードを持っていますが、使用していて悪かった点は、引き落としの口座として楽天銀行を使用しなければならない点です。使い始めた当時は、毎月のお給料は別のメガバンクに毎月振り込まれており、普段引き落としや支払いのためにメインに使用していた銀行も楽天銀行ではなくメガバンクでした。なので、楽天のデビットカードを使用するためには楽天銀行にメガバンクからわざわざお金を送金して移動させなければいけませんでした。その際に、他銀への銀行送金手数料がとられてしまうのが難点です。また、自分が持っている各種クレジットカードとは違い、ポイントサービスや付属の各種サービスにおいて内容が劣る点を不満に思います。

  • 年会費の安さ・コストパフォーマンス

    9.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    発行銀行の特典(ATM手数料・振込手数料・為替手数料などの優遇)

    9.00

    使い勝手の良さ(アプリ・限度額設定・利用明細・マイページ・サポート対応等)

    9.00

    保険(海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険・・・)

    6.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:~1万円未満
    デビットカード利用歴:~6か月未満

    このデビットカードを選んだ理由

    ATM手数料無料のサービスがあるから

    よく使うシチュレーション

    コンビニ
    ゲームの支払い

    デビットカードを利用しはじめた理由

    これからの時代、現金での支払いよりもカードでの支払いや、デビットカードが使える施設、店舗などが増えてきそうなので利用することにしました。あと、高額なものから少額のちょっとした買い物でも現金を持ち歩くよりも便利かつ安全で手間も少なくなりそうだと思いました。また、ポイントや手数料の優遇サービスやさまざまな特典などもあるのでとてもお得な感じがしたのもポイント高いです。できるだけカードなどの所持枚数は少なくしたいので、今後色々使っていくうえで1枚に纏められそうな感じもしましたので利用することにしました。そして、銀行で現金を下ろして持ち歩くよりも無駄使いが減りそうですし、お金の管理も上手くできそうな気がしています。

    選択したデビットカードを利用していて良かった点・満足しているところ

    なによりも年会費が無料というところはありがたいです。あとはスマホアプリで残高の確認ができることはもちろん、振り込み手数料を無料にしてもらえる点はとても良いと思います。また、提携店舗、ネットショッピングを利用した際にはポイントもつきますので、ポイントを貯める楽しみなども味わえて良いと思います。今のところセキュリティーもしっかりしていそうな感じがしていますので、安心しています。先日、カードの利用方法でわからないことがあったので問い合わせをしてみたところ、とても丁寧に対応していただけたところも評価すべきとこだと思っています。総合的に買い物時に小銭のやり取りも無くなりましたし、持ち合わせがちょっと足りなかった場合にも利用できて良かったと思います。

    選択したデビットカードを利用していて悪かった点・不満

    セキュリティがしっかりしていることは利用者としてはとても安心できることなのですが、アプリやネットでログインしたり利用しようとする際、過剰なまでにパスを要求されるのは、少々煩わしさを感じることがあります。あとは、必要以上にメルマガやお知らせメールが送られてくるので、その都度必要ではないものを配信停止にする手間が面倒です。また、残高がなくても自己設定金額までは使うことができるようですが、うっかりすると使い過ぎてしまいそうなのが怖いですね。自制心を身につけなければいけないと思いました。紛失や事故があった際、実店舗窓口がないようなので、少々不安ではありますが、問い合わせ窓口もしっかりしていそうなので、現時点では信用していいかなと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です