みずほJCBデビット徹底分析/年会費・ポイント・キャッシュバック・限度額・保険・銀行サービス・口コミ評判。他のデビットカードと比較してわかったメリットデメリット

みずほJCBデビット

みずほJCBデビットの概要

みずほJCBデビットは、日本3大メガバンクである、みずほ銀行が発行しているデビットカードです。みずほ銀行は、第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の分割・合併で誕生しました。その後、完全子会社として、みずほコーポレート銀行に吸収合併され、一時は解散します。

その後、親会社である株式会社みずほコーポレート銀行が、商号を現在の株式会社みずほ銀行に変更して現在に至っているという、少し複雑な歴史があります。

みずほJCBデビットの特徴には、「年会費実質永年無料」、「ネットで申し込みから受け取りまで完了できる」、「審査なしで発行可能」、「満15歳以上が発行可能」、「0.2%のキャッシュバック」、「みずほマイレージクラブの特典がある」、「海外事務手数料は3.4%」、「口座開設から2週間~3週間で発行可能」、「キャッシュカード一体型」、「JCB J/secureが使える」、「利用明細と利用代金をメールで通知してくれる」、「海外ショッピング保険年間100万円」、「不正利用補償無制限」、「限度額は1日0円~200万円の範囲で設定可能」、「海外利用限度額は1日20万円」などがあります。

最大のメリットは、付帯している保険の多さと補償が充実している点です。海外で適用されるショッピング保険は、10,000円の自己負担が必要ではありますが、年間で100万円まで購入した商品の破損などを補償してくれます。また、国内外旅行傷害保険は、デビットカードに付帯している保険として、最大級の補償内容になっています。

特徴的なサービスとして、実質年会費無料の条件が緩いことが挙げられます。23歳以下のユーザーは、2年目以降も年会費が無料になります。また、1年の間、一回でもみずほJCBデビットをショッピングで利用すると年会費が無料になります。

デメリットは、キャッシュバック還元率の低さです。0.2%のキャッシュバックは毎月自動で口座に振り込まれはしますが、還元率が低いため、銀行口座の利息とあまり変わりません。キャッシュバックやポイントバックを求めている人にとっては、あまりメリットがないカードです。

みずほJCBデビットは、みずほ銀行をメインバンクにしており、国内外の旅行が好きな方におすすめのデビットカードです。

みずほJCBデビットのスペック

人気ランキング35位
カード名みずほJCBデビット
mizuho_debit
発行会社みずほ銀行
国際ブランドJCB
カード種類デビットカード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費特典前年1回以上の利用、または満23歳以下の方
発行期間2週間程度
キャッシュバック還元率下限0.20%
キャッシュバック還元率上限0.20%
ポイント還元率下限-
ポイント還元率上限-
ポイント・キャッシュバック情報-
1日最大利用限度額200万円
審査原則なし
入会資格年齢15歳以上(中学生を除く)
振込手数料無料特典みずほ銀行本支店宛振込手数料無料
提携ATM手数料無料特典コンビニATM手数料月4回まで無料。イオン銀行ATM時間外手数料無料
独自サービスみずほマイレージクラブのうれしい特典

みずほJCBデビットのメリット

  • 年会費実質無料
  • 審査なしで発行可能
  • 満15歳以上が発行可能
  • キャッシュバック0.2%
  • 海外事務手数料3.4%
  • 不正利用補償付帯
  • 海外ショッピング保険付帯
  • 国内外旅行傷害保険付帯
  • みずほ銀行みずほマイレージクラブ利用で振込手数料やATM手数料が無料になる

みずほJCBデビットのデメリット

  • 還元率が低い
  • 使えないお店やサービスがある(ガソリンスタンドやETCなど)
  • 発行スピードが他のデビットカードに比べて遅い

みずほJCBデビットの年会費

年会費は、初年度無料で2年目以降は1,080円が発生します。23歳以下の利用者は、2年目以降も年会費無料で利用できます。

また、2年目以降、1年間に一回でもみずほJCBデビットをショッピング利用で使うことで、年会費が無料になります。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費特典前年1回以上の利用、または満23歳以下の方

みずほJCBデビットのポイント・キャッシュバック

みずほJCBデビットは、カード利用額の0.2%をキャッシュバックしてくれます。キャッシュバックの現金は、毎月みずほ銀行の口座に振り込まれます。

みずほJCBデビットのキャッシュバック率の上げ方

みずほJCBデビットのキャッシュバック率は、利用金額や、みずほ銀行との取引などによって変動しません。一律0.2%のままです。

キャッシュバックを期待するというよりも、みずほマイレージクラブの「うれしい特典」の方が使い勝手がいいでしょう。

メインバンクをみずほ銀行にしているのであれば、キャッシュバックよりもATM利用手数料や、振込手数料の無料回数や、付帯している保険目当てにデビットカードを作ることをおすすめします。

みずほJCBデビットが使える店舗・企業・サービス

みずほJCBデビットは、世界各国のJCBマークがついた店舗やサービスに利用可能です。

ただし、デビットカード全般に言えることですが、後払い方式のガソリンスタンド、生命保険の月支払いなどには利用できませんので注意しましょう。

キャッシュバック還元率下限0.20%
キャッシュバック還元率上限0.20%
ポイント還元率下限-
ポイント還元率上限-
マイル還元率下限-
マイル還元率上限-
ポイント・キャッシュバックモール-
ポイント・キャッシュバック情報-

みずほJCBデビットの申込条件・審査

  • 入会審査:なし
  • ご利用可能年齢:満15歳以上(普通預金口座の開設基準と同様)
審査原則なし
入会資格年齢15歳以上(中学生を除く)

みずほJCBデビットの発行スピード

発行期間2週間程度

みずほJCBデビットの限度額

デビットカードのため、口座にある金額が限度額になります。

1回と1日で0円~200万円まで、1カ月で0円~250万円まで自由に設定可能です。海外での利用限度額も国内の限度額と同額で利用できます。

国内外での利用限度額(個別に設定可能)

1回最大利用限度額200万円(0円~200万円まで設定可)
1日最大利用限度額200万円(0円~200万円まで設定可)
1カ月最大利用限度額250万円(0円~250万円まで設定可)
1日最大利用限度額200万円

みずほJCBデビットの保険

みずほJCBデビットには、不正利用時の補償が付いています。紛失や盗難に伴う不正利用があった場合、届け出した日からさかのぼって60日前までの被害額を補償してくれます。

ショッピング保険はショッピングガード保険という名前の保険で、海外で購入した商品を購入から90日間、破損や盗難などの損害を補償してくれます。

自己負担額として10,000円が発生しますが、年間で100万円の補償金額は、他のショッピング保険が付帯しているデビットカードと比べると、補償の金額は高いと言えます。

国内外旅行傷害保険は、旅行中の事故や病気、けがなどを最高3000万円まで補償してくれる保険です。珍しいのは、傷害携行品の損害補償も年間で100万円まで付帯している点です。

高額なカメラなども補償の対象になっているため、旅行中に高額な一眼レフカメラなどを持ち歩く人は必須のカードと言えます。

旅行傷害保険

傷害による死亡・後遺障害最高3000万円
傷害による治療費用100万円限度
疾病による治療費用100万円限度
賠償責任2000万円限度
傷害携行品の損害
(年間100万円程度)
(自己負担額1事故3,000円)
1旅行に付き20万円程度
救援者費用100万円限度
不正利用時の補償
ショッピング保険○100万円海外のみ
旅行傷害保険○最高3000万円

みずほJCBデビットの口座特典

みずほJCBデビットを作り、みずほマイレージクラブに加入することで、みずほ銀行の口座特典を受けることが出来ます。「うれしい特典」の内容は以下です。

みずほ銀行ATM利用時間外手数料無料
イオン銀行ATM利用時間外手数料無料
コンビニATM利用手数料月4回まで無料
みずほ銀行本店支店宛振込手数料無料
他行宛振込手数料月4回まで無料
新規・切替・再発行時のカード発行手数料無料
振込手数料無料特典みずほ銀行本支店宛振込手数料無料
提携ATM手数料無料特典コンビニATM手数料月4回まで無料。イオン銀行ATM時間外手数料無料

みずほJCBデビットの独自サービス

みずほマイレージクラブ

メリットでもあるみずほマイレージクラブは、みずほ銀行をメインバンクにしている人にとっては、使い勝手のいいサービスです。

ただし、みずほJCBデビットの利用金額などによって特典を受けられるかが判定されるため、2年目以降(初年度は、条件なしで特典を受けられる)は、以下の特典条件を満たしている必要があります。

  • みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)もしくは、みずほJCBデビットの年間100万円以上の利用
  • 資産運用商品の月末残高あり
  • 借り入れの月末残高あり
  •  各種預金残高500万円以上

メガバンクという信頼

3大メガバンクであるみずほ銀行というブランドは、倒産などの可能性が低いということもあり、メインバンクとして利用している人も多いでしょう。

そのみずほ銀行のデビットカードは、信頼のおけるデビットカードとして人気です。

還元率などは、他のデビットカードに比べるとかなり低いですが、年会費が実質無料で、これだけのカード付帯保険や、口座取引の無料特典を受けられるのは、かなり大きなメリットになります。

立替サービス-
独自サービスみずほマイレージクラブのうれしい特典

みずほJCBデビットの口コミ評判


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です